YOSHIKI、引退小室と話し安堵「またいつか一緒に音楽を創作しましょう」

 ロックバンド・X JAPANのYOSHIKIが20日、自身のツイッターを更新。看護師の女性との不倫疑惑が報じられ、きのう19日に会見で引退発表した小室哲哉(59)と「話して少し安心しました」と明かした。

【写真】ステージ上で見つめ合う小室哲哉&KEIKO

 きのう19日にYOSHIKIは、ツイッターで「小室さん、大丈夫ですか?」と心配し「お話ししましょう」と呼びかけ。一夜明け再びツイッターで「話して少し安心しました」と、会話の具体的な内容については触れていないが「少しでも力になれれば、と思う人は僕以外にもたくさんいると思います。色々な意味で辛いでしょうが頑張って欲しいです」とエール。

 最後は「音楽家は永遠に音楽家です」と記し、続けて「またいつか一緒に音楽を創作しましょう。Someday we’ll make music together again. 」とメッセージした。

 日本の音楽界をけん引してきた盟友とも言える2人。1991年には音楽ユニット・V2を結成するなど親交が深いことで知られている。 </span>

Let's block ads! (Why?)