スピードスケート界のレジェンド清水宏保が平昌五輪メダルラッシュを予想

1月19日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:24〜23:54)は、平昌五輪(2月9日に開幕)にむけて、「スピードスケート」を大特集。ゲストに、98年長野五輪500m金メダリスト・清水宏保を招き、「スピードスケート」の注目選手や、競技の見どころを徹底分析する。

7競技102種目の中でいま最も熱い競技「スピードスケート」。今シーズン、ワールドカップではメダルラッシュ、そして世界記録が次々と更新され、メダル獲得の期待が最も高い競技の1つだ。金メダルも期待される小平奈緒選手や?木美帆選手をはじめ、男子の注目選手、そして団体競技・チームパシュートの強さの理由とメダルの可能性に迫る。

そして、フィールドキャスター・高柳愛実による部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」。今回は「東京都立足立新田高校 相撲部(後編)」として、前回に引き続き、2017年のインターハイで団体準優勝の強豪、東京都立足立新田高校相撲部に潜入取材。

将来を嘱望される2人の逸材、主将の羽出山くんと副主将の今関くんは、中学時代から良きライバルで、高校でも稽古を重ね、競い合ってきた。昨年の高等学校相撲金沢大会で、“全国大会個人戦の決勝で戦う”という共通の夢も叶えた。この春、別々の大学へ進学するという2人の高校生活最後の真剣勝負が実現する。勝負の後に語った互いへの思いとは? </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.