阪本一樹×須賀健太 映画『サイモン&タダタカシ』3・24公開へ

 俳優の阪本一樹が映画初出演&初主演を務める映画『サイモン&タダタカシ』の公開日が3月24日に決定。併せて、新たな場面写真とメイキング写真が公開された。

【メイキング写真】ビニール袋を被った阪本を前に爆笑する須賀

 同作は、工業高校に通う2人の男子高校生・サイモンとタダタカシの青春ロードムービー。親友にかなわない恋心を抱えるサイモンと、その想いに全く気づかない鈍感なタカシが、男ばかりの学生生活に終止符を打つべく、高校最後の夏休みに“運命の女”を探して旅に出る。

 監督の小田学氏は、2014年に映画監督の登竜門「PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」で2014年「第36回PFF」のコンペティション部門で21作品に絞られたPFFアワード2014に入選、革新的でチャレンジングな作品に贈られるジェムストーン賞を受賞。受賞監督8人のなかから完全オリジナルの脚本で新作の企画を募り、1名のみが権利を獲得できる「PFFスカラシップ」に選出され、今回の長編デビュー作を製作した。

 『第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でフォトジェニック賞を受賞した阪本が、サイモン役で映画初出演&初主演を務め、須賀健太がタカシ役で共演。公開されたメイキングカットでは、待ち時間も一緒に休憩する2人や、ビニール袋を被った阪本を前に爆笑する須賀など、普段から仲の良さそうな2人の姿を収めている。

 なお、同作のクラウドファンディング企画がプラットフォーム「MotionGallery」でスタートし、集まった資金は配給宣伝費及び参加者へのリターン品の制作に使われる。募集は2月28日まで。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.