天真爛漫な若葉(橋本環奈)が慶介(亀梨和也)にぐいぐい迫る!「FINAL CUT」【視聴熱】

1月16日に第2話が放送されたドラマ「FINAL CUT」が、同日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで14774ptを獲得。ドラマ部門で1位となった。

【写真を見る】『ザ・プレミアワイド』司会の百瀬(藤木直人・左)とディレクターの真崎(水野美紀・右)。いずれも慶介(亀梨和也)が追及する12年前の事件に関与している/(C)カンテレ

■ 橋本環奈「ハラハラドキドキの展開になります。。ふふ」

1月16日放送の第2話が放送された「FINAL CUT」。橋本環奈演じる若葉が、亀梨和也演じる慶介がキスを迫るシーンが話題を呼んだ。慶介は、12年前の事件の真犯人と疑う男の妹、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)に接触するが、天真爛漫な性格の若葉は、慶介を“彼氏”として頻繁にデートに連れ出し、「キスして…」と積極的に迫る。一方の雪子も慶介からキュンとするアプローチを受け、恋心にスイッチが入る。復讐のために近づいた慶介と、お互い同じ男性に心惹かれているとは知らない姉妹の三角関係がどのような進展を見せるのか、同ドラマの本筋である復讐ストーリーと共に注目だ。

第2話放送前、橋本環奈は自身のツイッターで「1話だけでも色々な展開がありましたが、さらに2話もハラハラドキドキの展開になります。。ふふ」と意味ありげなツイートを投稿。その期待通り、今後の物語のカギを握る人物のひとりとなる先触れを感じさせた。このツイートにフォロワーからは「本当にハラハラドキドキの展開でしたね!!」「久しぶりに続きが気になるドラマに巡り会えた」「今日も若葉にメロメロドキドキ」などの声が上がった。

■ 第3話のターゲットは林遣都

「FINAL CUT」は、12年前、女児殺人事件の犯人として疑われた保育士の母を亡くした息子・慶介(亀梨)の物語。母親の自殺はマスコミの報道よる印象操作にあると感じた慶介は、強引な取材を行ったテレビ番組『ザ・プレミアワイド』のスタッフを恨み、彼らをターゲットにある復讐を決意する。素性を隠してターゲットに近付いた慶介は、公開されるとその人の人生が終わるほどの致命的な映像“ファイナルカット”を突きつけ、ターゲットを次々に支配する。次週1月23日(火)の第3話では、ネットで“神”扱いされる若手ディレクター・林遣都演じる小池が、慶介のターゲットとなる。[毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系]

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.