月9「海月姫」主演の芳根京子、自動車免許取得を報告

フジテレビ系新月9ドラマ「海月姫」(毎週月曜よる9時〜)で主演を務める女優の芳根京子が16日、アメブロオフィシャルブログを更新。自動車免許を取得していたことを明かした。

「TOYOTA。」と題して更新されたアメブロは、「TOYOTA “T- Connect”のCMに出演させていただいてます。」と綴り、昨年自動車の免許を取得していたことを報告。「ずっと免許とりたいなーと思ってた」という芳根は、「TOYOTA “T- Connect”」のCM出演がきっかけで教習所に通ったという。自動車の運転については、「ちゃんと運転できるようになりたいな。今はまだ、父と一緒じゃないと乗れません。乗ってません。笑 頑張りますっ」と告白も。

その他アメブロには、CM撮影のオフショットを多数公開し、「北海道の大自然の中で撮影させてもらえて気持ちよかったなぁ〜!さ!海月姫の撮影に戻ります 夜まで頑張るでい!」と現在放送中ドラマ『海月姫』の撮影中にブログ執筆をしていたことも明かしている。

同ドラマについても「尼〜ずが愛しくなる日々です。もちろん、蔵さんも、しゅうしゅうも。来週は第2話です。昨日の生配信の最後に監督が事件です、第2話はさらに面白い!と。まだ私も見ていないのでわくわくしています。早く見たいっ 第2話も盛りだくさんですので是非、1月22日 21時からご覧ください。よろしくお願いします(^^)」とメッセージを送った。

ファンからも「自動車免許取得、おめでとうございます〜」「安全運転で、事故をおこさないようにしてください」「トヨタのCM、免許取得おめでとう」「CMでも芳根ちゃんを見れて嬉しい」「今度玉ちゃんとドライブ出来たらいい」「オフショットも可愛い!」「景色が凄く美しくて絶景ですね」とお祝いコメントなどが寄せられたり、「海月姫第2話楽しみにしているね」「海月姫とても面白かった」「演技旨すぎ」「毎週!楽しみにしてるよぉ!」とドラマ放送を楽しみにしている声なども寄せられている。

ドラマ「海月姫」の原作は累計420万部超の東村アキコ氏の人気漫画。2010年には同局でアニメ化、2014年には能年玲奈主演で映画化。「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート「天水館」を舞台に、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」以来のテレビドラマ出演、月9初主演の芳根演じる主人公の倉下月海(くらした つきみ)やファッション好きな女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と、蔵之介の弟で童貞エリートの鯉淵修(工藤阿須加)と出会い、予期せぬ三角関係を繰り広げる。第2話は1月22日(月)よる9時〜放送。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.