フリーからミスFLASH2018に輝いたグラビア初挑戦の逸材・麻亜子、カメラ前のYシャツ脱ぎに緊張

 グラビアアイドルの登竜門的オーディション『ミスFLASH2018』のグランプリ発表記者会見が11日、都内で開催された。グランプリ3人の内の1人・麻亜子(23歳)はフリーからの挑戦で、見事グランプリを射止めた。

【写真】ミスFLASH恒例、白Yシャツからの衣装替えを見せる麻亜子

 麻亜子がだぼだぼのワイシャツを脱ぐと、そこには大きく丸い85cm・Gカップのバストがお目見え。緊張でうまく笑顔が作れない初々しさと迫力ボディのギャップに、カメラマンもシャッターを押し続けた。

 「ドラマや映画を見ることが幼いころから好きで、女優さんになりたくて」と芸能界を目指した麻亜子。事務所に所属していた時期もあるが「レッスンしていただけで露出がないので、辞めました」と一度は芸能界の夢を諦める。しかし「就職で上京してきて、それでもやっぱり東京にいるのに何もできないのが悔しくて。諦めきれないなって思って、最後の挑戦の気持ちで今回応募しました」とミスFLASH2018挑戦の経緯を語った。

 グラビア界の大きなタイトルを手にし、今後は「写真集やカレンダーを出せるような人になるのが目標です。男女ともに好かれるグラビアアイドルになって、グラビアにとどまらずにマルチに活動をしていきたい」と目標を掲げる。

 憧れは人気グラドルの岸明日香で「ミスFLASHのDVDの撮影のとき、スタイリストさんの方に、恐れ多いんですけど、カップのサイズが一緒で、スタイルが似てると言っていただいたので。岸さんは今、演技もやられているので、憧れています」と語った。ほかの2人に負けていない点は「やっぱり胸! グラビア体型は負けません」と胸を張った。

 グランプリの小島瑠那、保崎麗と麻亜子の3人がグラビアに登場するFLASHは1月16日に発売。その後2月6日に麻亜子のグラビアがそれぞれ掲載され、各発売日には神保町・書泉グランデで手売り会を開催する。

■麻亜子(まあこ)
1994年10月31日生まれ、大阪府出身
身長158cm B85(Gカップ) W60 H82
趣味:ドラマ・映画鑑賞
所属:なし(フリー)

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.