身長168cmの19歳オスカーモデル・保崎麗、ミスFLASH2018グランプリでグラビア初挑戦

 グラビアアイドルの登竜門的オーディション『ミスFLASH2018』のグランプリ発表記者会見が11日、都内で開催された。グランプリの一人・保崎麗(19歳)は、オスカープロモーション所属のモデル。グラビア初挑戦でチャンスをつかんだ保崎は、事務所の先輩・武井咲を目標とし、演技の仕事にも意欲を見せた。

【写真】『ミスFLASH2018』グランプリ・保崎麗のフォトセッション。さまざまなポーズ。

 ミスFLASH受賞について「こんなに大きな賞をいただいたことがないので、本当に嬉しいです! ここまで連れて来てくれたファンの皆さんに感謝してもしきれないです」と応援してくれたファンに感謝。そして「グラビアとしてまだ全然無名なので、誰もが知るようなグラビアアイドルになりたいと思っています。グラビアでは内田理央さんが好きで、スタイリッシュな感じや可愛らしい感じのグラビアに加えて、雑誌のモデルさんもやっていて、すごく憧れています」と意気込みを語った。

 168cmの長身にスレンダーボディが目を引くミスFLASH2018の「美脚」担当である保崎。2017年度のミスFLASH・池田ゆりとの「美脚ポージング対決」でもは、初々しく照れながらも長く細い脚を存分に見せつけた。今年のグランプリ3人の中でも負けない部分について「細さ!? そして脚の長さは負けてないと思います」と自信を見せた。

 「私はももクロさんに憧れて、アイドルになりたくて芸能界に入ったんです。でも私がオスカープロモーションに入ったときはアイドルさんがいなくて」と意外なデビューのきっかけを語る。そして「今は事務所の先輩・武井咲さんに憧れています。私が読んでいた『セブンティーン』のモデルもやられていて、女優としても、ドラマや映画にもたくさん出ていらして、尊敬できる先輩なので、武井咲さんにちょっとでも近づけるように頑張っていきたいです」と目標を語った。

 なおオスカーのグラビアの先輩・中村静香には直接会ったといい「今回ミスFLASHで初めてグラビアに挑戦したんですが、中村静香さんのDVDを観たり、雑誌の誌面に載っているポージングも勉強させていただきました」と、長きにわたってグラビアの第一線で活躍する中村へのリスペクトを表した。

 今後、3人がグラビアに登場するFLASHが1月16日に発売。その後1月23日に保崎麗、1月30日に小島瑠那、2月6日に麻亜子のグラビアがそれぞれ掲載され、各発売日には神保町・書泉グランデで手売り会が開催される。

■保崎麗(ほざき・れい)
1998年10月19日生まれ、東京都出身
身長168cm(Bカップ)W59 H86
趣味:岩盤浴、買い物
所属:オスカープロモーション

※保崎麗の「崎」は正しくはつくりの上部が「立」

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.