チームしゃちほこ NEWシングルジャケット大公開

名古屋発アイドルグループ、チームしゃちほこのニューシングル『JUMP MAN』(ジャンプメ〜ン)のジャケットが公開となった。

シングル『JUMP MAN』はチームしゃちほこにとって通算8枚目のシングルとして2018年2月28日にリリースされる作品。『JUMP MAN』とは出会うと笑顔になれるという“幸せの使者”のことで、街のどこかに?もしかしたら誰もの心の中にもいるかもしれないというメッセージが込められた作品。ジャケットでは、もし『JUMP MAN』が陸にいたら?海にいたら?空にいたら?というシーンを表現している。また、併せて通常盤と、シングル宣伝用のポスターも完成、まるで映画のワンシーンのようなビジュアルに注目して欲しい。

そして、このシングルに収録される全5作品の作家陣が明らかになった。リード曲の『JUMP MAN』では、チームしゃちほこではお馴染みの浅野尚志が作詞作曲、そしてアレンジを担当。「JUMP MAN」というワードが耳に残り、キャッチーで自然と明るくなれる楽曲だ。7枚目のシングル『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』に続き、2作連続のリード曲担当となった。

2曲目の『カラカラ』は杉山勝彦が初提供。片想いの切なさを歌ったポップソングとなる。通常盤、初回限定盤B、数量生産限定盤に収録される3曲目『雨天決行』は、2017年のチームしゃちほこのライブ時における降雨率の高さから生まれたテーマ楽曲で、<たとえ悪天候でも私たちは進んでいく>というメッセージが込められた力強い楽曲になっている。こちらもリード曲と同じく浅野尚志が担当。

初回限定盤Aの3曲目「セイジンユニバース」は鯱詣2018のテーマであり、今年メンバー5人のうち坂本を除く4人が成人を迎えたタイミングで出す”しゃちほこ流”成人ソングとなる。過去に『よろしく人類』『パレードは夜空を翔ける』を手掛けたyouth caseが作曲、『Cherie!』『We are…』などを提供しているSAKRAが編曲と作詞を担当した。

また、3月21日から始まるチームしゃちほこ史上最大規模の全国ツアー“SPRING TOUR 2018 〜日本中でJUMP MAN!?幸せの使者は君だッ!〜”のFC先行、オフィシャル先行およびローソンチケット先行で購入した際には、『JUMP MAN』のバンドル盤が付属、リード曲『JUMP MAN』と、このバンドル盤だけに収録される『Wake Up Up』の2曲入りとなっている。『Wake Up Up』では作曲でinvisible mannersが初めて担当、編曲は「プロフェッショナル思春期」に続き、シライシ紗トリが担当する。

このシングルの予約会“ハタチ会”が本日1月15日仙台よりスタート、メンバー5人のうち4人が今年成人式を迎えたばかりで、その4人が名古屋から飛び出し、各地に自らお祝いをしてもらいに足を運び、シングル予約者とハイタッチ会を行うこのイベント、名古屋以外の8か所を成人式メンバーが、名古屋のみ19歳の坂本遥奈がイベントを行う。そして、ハタチの記念とも言える鯱詣2018が、2月3日愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール、2月10日Zepp Tokyoで開催される。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.