石原さとみ主演「アンナチュラル」初回視聴率発表

【アンナチュラル/モデルプレス=1月15日】女優の石原さとみが主演を務めるTBS系新ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜よる10時〜※初回15分拡大)が12日、放送スタート。15日、初回視聴率が発表された。

石原さとみ“食べ方”絶賛される 井浦新が熱弁

初回『名前のない毒』は12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。好調なスタートとなった。

◆石原さとみ主演「アンナチュラル」


「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」などを手がけてきた野木亜紀子氏が脚本を担当する今作。ドラマの舞台となるのは、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」。

石原が主人公“法医解剖医”三澄ミコトを演じるほか、井浦新、窪田正孝、松重豊、市川実日子、小笠原海(超特急・カイ)ら豪華俳優陣が出演。第1話では女優の山口紗弥加をゲストに迎えた。

第1話は、ある中年夫婦が、一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないとUDIを訪問。警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)だったが、それは素人目にも、あまりにも不自然。ミコトたちは、解剖に取り掛かった結果、薬毒物死を疑い…というストーリーが展開された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.
カテゴリー


次の記事