小麦色のミニマムグラマー・葉月あや、最新作で若妻役に「外国人のダンナさんを想像しました」

 90cm Hカップのグラビアアイドル・葉月あやが、最新イメージDVD&Blu-ray『葉月あや/ボクのお嫁さん』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを13日 、秋葉原ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で行った。

【写真】イベントに登場した葉月あやの黒い衣装。

 沖縄で撮影された最新作で、若妻役を演じている葉月。身長152センチの小柄な身体に、Hカップの豊満なバスト、そして大きくカーブを描く腰回りの色っぽさは格別だ。「タイトルが『ボクのお嫁さん』と言うことで、実はダンナさんは外国人の方を想像して演じました。ちなみにあくまでも自分の中での設定なので、プライベートでは外国人には興味ありません(笑)」と語る。

 おすすめのシーンについて、「蛍光ビキニを着たチャプターでのダンスシーンが自分の中ではオススメなので、ぜひ見てもらいたいです! 現場にいたスタッフさんもみんなノリノリで、撮影中とっても楽しかったのを覚えています」とアピール。また「今回はいつもよりセリフが多いです! アドリブで台詞を自分流にアレンジしたりしたので、より私らしく近い距離を感じてもらえたら嬉しいです」と見どころを語った。

■葉月あや
1991年6月9日生まれ、愛知県出身。
身長152cm B90(H)W58H85
趣味:料理、音楽
特技:サーフィン、スノーボード

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.