1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

高嶋ちさ子“もみ冬”OP曲にバイオリンで参加「怪しいスイングみたいな曲」

1月13日(土)夜10時からスタートする山田涼介主演のホームコメディー「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」(日本テレビ系)のオープニングテーマの演奏に、バイオリニストの高嶋ちさ子が参加した。

【写真を見る】この冬このエリート家族に数々の問題が降りかかる!/(C)NTV

山田演じる北沢秀作らエリート一家の雰囲気にマッチするクラシック風のBGMの数々。中でもキーとなるオープニングテーマのタイトルは、「もみ消して冬〜24のカプリス feat.高嶋ちさ子」。イタリアの作曲家であるニコロ・パガニーニの作品「24のカプリス」をモチーフに、作曲家の得田真裕がアレンジしたものだ。

また、本曲を含むオリジナル・サウンドトラックが、3月14日(水)に発売することも決定。「もう髪の毛一本分低く」など、ギリギリまで詰めたやりとりを行ったという収録を終えた高嶋がコメントを寄せた。

■ 高嶋ちさ子コメント

今まであまりこういうお仕事をさせていただく機会がなかったので、すごくうれしかったです。おどろおどろしい、怪しいスイングみたいな曲で、普段私が弾くような曲ではなかったのですが、練習していくうちにだんだん楽しくなってきて良いレコーディングになりました。

私が弾くバイオリンの音がドラマのどんなところで使われるのか私も非常に楽しみなので、皆さんもぜひ、放送を見てチェックしてみてください。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)