1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

注目ドラマ「きみ棲み」吉岡里帆、誕生日サプライズにリアル”キョドコ”

TBSで、今月16日より放送の吉岡里帆の連続ドラマ初主演作品となる、火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」の記者会見が行われ、吉岡里帆はじめ豪華出演陣が揃って登壇した。

原作の“きみ棲み”として知られる「きみが心に棲みついた」は女性向け漫画雑誌「FEEL YOUNG」で連載中の大人気コミック。人前で挙動不審になってしまう小川今日子(通称:キョドコ)が二人の対象的な男性に翻弄されるという、歪なラブストーリー。この相手役を桐谷健太・向井理の二人が務め、そして「逃げ恥」「あなそれ」に続く火曜ドラマ枠ということもあり注目度は極めて高い。

吉岡は早速「日本中の感情を揺さぶっていきたい」と力強く宣言、ドSキャラで挑む向井も吉岡に対し「覚悟しておいて下さい。馴れ合いは最小限にして挑みたい」と役に入り込みつつ語ったのだが、桐谷は「こんなにモテる役は初めてで、やっと世間が僕の魅力に気づいたのかな」と不敵に話し会場を沸かせた。これに意外過ぎる流れで続いたのが中村アンだ。なんと「結婚する前からホントにタイプなんです」と桐谷にマジ告白!?で会場をどよめかせると、「この流れで申し上げにくいんですが、僕には恋愛シーンが全く無い」とムロツヨシが見事な手腕で笑いに納めた。

このように終始抜群のチームワークと良好な関係性が印象的な“きみ棲み”出演陣。さらに記者会見の終了後には、1月15日が誕生日という吉岡のためにバースデーケーキのサプライズ差し入れが。これには吉岡も本当に驚いてしまったようで、ステージ反対側まで走り出しては元の位置まで戻り「こんなに大勢の皆さんに誕生日を祝っていただいたのは初めてです!」と感激の言葉を口にするその姿は、まさに劇中の“キョドコ”そのものだった。

出演陣全員が役作りにドップリと入り込み、驚きの人間模様や思い出したくない過去、そして体当たりの演技で織りなす金曜ドラマ「きみが心に棲みついた」。一瞬でアナタの心にも棲みついてしまうかもしれない。

Let's block ads! (Why?)