1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

M!LK、欠席の佐野勇斗をイジり倒す「透けちゃって、見えちゃっています」

【M!LK/モデルプレス=1月13日】5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)が13日、都内にて、写真集「M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅」の発売記念イベントを開催。佐野勇斗は、インフルエンザのため欠席した。

M!LKの進化が止まらない 集大成の“絆と個性”に3000人熱狂

同写真集は、8月中旬に沖縄で撮影。イベントでは、板垣瑞生、塩崎太智(※正式には「たつさき」)、山崎悠稀(※正式には「たつさき」)、吉田仁人の4人がそれぞれのお気に入りのカットを紹介した後、報道陣からのリクエストを受け、4人で“佐野のお気に入りカット”を選ぶことになった。

4人は、メンバーたちで服を着たまま海に入りふざけ合う場面をセレクト。「あの佐野勇斗君のお肌が透けちゃって、見えちゃっています」、「セクシーショット!」、「1番目を凝らして観てほしいところ」など楽しそうに解説。「そういう方向で撮った写真ではないのですけど、よく見ると本当に透けているんだよね。ここもお腹が透けていたりとか」「勇斗君、今年、二十歳になるので、こういう写真があってもいいかなと」と声を弾ませていた。

◆M!LK、2018年の目標


そして、2018年の目標について、塩崎は「春ツアーで全国を周らせていただくので、そこを完璧にこなすのと、先はまだぜんぜん分からないのですが、1つひとつのことを全力でやっていきたいなと思います」と意気込みを言葉に。吉田も「2017年がアルバムを出したりなど色々な新しいことにチャレンジした年でもあったので、その経験値を生かして、2018年は“み!るきーず”(=M!LKのファンの愛称)と、僕たちのことをまだ知らない方を、あっと驚かせられるようなことをやっていきたいと思います」と話した。

また、「ファンの方たちと会えるイベントがもうちょっと増えるといいなと思います。去年はイベントをたくさんしたのですが、台風が来てできなくなったところなどもありました。リハーサルなどでイベントができないときも多く1ヶ月空いた期間もありました。これからは、いっぱい会えるようになればいいなと思います」と山崎。板垣は「『ヒット曲を出せたらいいな』と去年からさりげなく言っているのですが、今年もそれを目標にして頑張りたいと思います」とヒット曲の誕生を熱望した。

◆板垣瑞生がやってみたい役


さらに、大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」などに出演する板垣は、俳優としてやってみたいことも聞かれ、「変人をやりたいです」と回答。具体的には「IQ高めの変人」といい、メンバーたちから「“天才すぎてやばい”みたいな?」との声があがると、「“変人が勝つ”みたいな、という役をやってみたいです」と意気込んだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)