1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

『平成教育委員会』史上初入試問題やらないSP決定 芸人ばかりでたけし暴走

 タレントのビートたけしが出演する14日放送フジテレビ系クイズ番組「ニチファミ!『平成教育委員会2018 入試問題やりません! 落第生だらけの みになる勉強SP』」(後7:00)では、1991年の番組開始以来、初となる入試問題を一切出題しないスペシャルを送る。生徒となるのはほぼ、芸人だらけでいつもとは違う趣向の問題から「勉強って楽しい!」を感じてもらうことが目的。先生役となるたけしは「今回は私の希望で芸人を集めました!」と大張り切りで暴走する。

【写真】水槽に頭を突っ込む上島竜兵

 国語の授業では一見楽しいVTRだが、実は深く読み解くと恐ろしいストーリーである『意味がわかると怖い話』、社会の授業では、ある偉人の昔の家族写真から、その人物の歴史に触れたり、今は高層ビル群になっている都会の昔の写真から、歴史を読み解いたり…とバリエーション豊かに展開。なかなか正解が出ないなか、芸人生徒たちのリアルボケが繰り出されたり、あの熱湯風呂も問題に登場し、お約束のリアクションも飛び出す。数々の教科をこなした生徒たちの中で成績優秀者は喜びもつかの間…なんと大喜利に挑戦させられるはめに。

 初登場となった久本雅美は「いやぁ、難しかったよねー!途中から皆さんのボケ合戦になったので(私も)乗り遅れちゃいけないと思いましたよ。本当に芸人さんのパワーで面白くなったよね!」とすっかり満喫したようだが、“番組史上初の芸人を集めた”と聞くと「ちょっと、落ち着いてください…。IMALUちゃんも峯岸(みなみ)も、私も!芸人じゃないし」と納得行かない様子。

 同じく初登場のケンドー・コバヤシは「久々に勉強するチャンスだと思った!のですが…たけし先生のギアが入りすぎて、勉強にならなかったです。たけし先生のテンションを戻すには(スタジオにいる芸人の)割合を変えたほうがいいと思いましたよ」とすっかりお笑いモードだったたけしにタジタジ。次に番組の出演の機会があったら「スポーツでしょうね!IWGPの歴代王者とかであれば、結構正解率を上げられると思いますよ!」と得意分野をアピールしていた。

 回答者はそのほか、天野ひろゆき(キャイ〜ン)、井森美幸、大久保佳代子(オアシズ)、岡田圭右(ますだおかだ)、ガダルカナル・タカ、小峠英二(バイきんぐ)、ダチョウ倶楽部、田中卓志(アンガールズ)、千原ジュニア(千原兄弟)、
平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、やしろ優、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)。 </span>

Let's block ads! (Why?)