1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

瀬戸内のスター・千鳥、デビュー直前のSTU48に熱いエール

 国内6番目のAKB姉妹グループとして昨年3月に誕生、今月31日にメジャーデビューを控える、「瀬戸内」エリアを本拠地に活動する「STU48」。自分たちのルーツである瀬戸内の良さを紹介する番組『STU48 ×千鳥 瀬戸内少女応援団』が28日(深1:00〜1:55)、カンテレほかで放送される。

【写真】STU48メンバーによるロケ写真

 番組MCは、岡山県出身で、全国区で活躍する瀬戸内のスター、お笑いコンビの千鳥が務める。さらにAKB48グループの先輩でもある、NMB48メンバーの渋谷凪咲・沖田彩華が収録に駆けつけ、STU48メンバーが奔走したロケの内容をスタジオで見届ける。

 STU48メンバー9人が3チームに分かれご当地ロケを敢行。広島・岡山・兵庫の3県で指令をこなし、さまざまな経験をする。藤原あずさ、張織慧、森香穂は、千鳥・大悟の生まれた島である北木島(岡山県)を訪ね、「大悟の思い出のものを探し出せ!」「むしあなごを作ってもらえ!」など9つの項目からなる島ビンゴに挑戦。制限時間内にビンゴ達成を目指す。

 今村美月、薮下楓、石田千穂は、広島の街で遠距離恋愛中のカップルを探し出し、そのカップルにまつわる“心あたたまる”恋愛クイズを作成し、スタジオのメンバーに出題する。石田みなみ、田中晧子、峯吉愛梨沙は、淡路島(兵庫)で神の手を持つ達人が作る“神の手グルメ”と、スーパーで手に入る“激安グルメ”を食べ比べる。北木島ロケでは、大悟の両親も登場するなど、思わぬサプライズもあった。

 12日に行われたスタジオ収録後、STU48メンバーが感想を語った。

 藤原あずさは「まだ収録には慣れてない部分もあってわからない部分もあったんですけど、本当に千鳥さんとNMBの方たちにフォローしていただきました。今後はもっともっと収録でうまく話せるようになりたいなって思いました。岡山の行ったところのないところに行けたのでよかったです」。

 今村美月は「収録を通してNMB48さんと千鳥さんの面白さに改めて気付かされて、自分ももっとうまくならないといけないなと思いました。おいしい食べ物もたくさん映っていたので、自分たちのこともですけど、瀬戸内の良さもたくさんお伝えできたらいいなと思いました」。

 石田みなみは「緊張がやっぱりすごかったです…。今回はカンテレさんに流してもらえるんですけど、関西の方ではSTU関連の番組があまり放送されていなくて…。なので、これから関西の方にも瀬戸内の良さやSTUの良さを知っていただけたらいいなと思います」。

 千鳥・ノブは「本当にSTU48がメジャーデビューですよね! そのタイトルがまた『暗闇』という大癖(おおくせ)タイトル(笑)。これは気になると思うんですよ、どんな曲調なのか。ファーストシングルって大事ですから。で、本人たちも名曲だとおっしゃってたんで楽しみですね」とエール。

 番組のみどころについては、「番組に関しては、もう本当、アイドルさんもこういう事していくんだな、と。いろいろな罰ゲームあり、ミッションありの彼女たちのかわいさだとか、面白さも入ってますので是非見て下さい」とノブ。大悟は「でももう、本当に番組もね、アイドルの皆があんな罰ゲームとかやりだすと、芸人の仕事無くなっていくんやろな〜って思いますね。上手ですしね。またこの子らが本当に全然芸能人っぽくない感じが見どころじゃないですかね。」と語っていた。

■放送局
カンテレ・テレビ新広島・岡山放送・テレビ愛媛・山陰中央テレビ・高知さんさんテレビ </span>

Let's block ads! (Why?)