スリジエ 1stシングルリリース&今秋ワンマンライブが決定

地上最強の地下アイドル仮面女子の妹分グループとして、昨年12月10日に劇場デビューを果たしたスリジエ。

1万人の中から選ばれた正統派美少女アイドルグループで、「月組」「星組」「宙組」という3つの組に分かれ、さらに「ホライズン」「オーシャン」「ツリー」「フラワー」という4つの候補生ユニットも存在する。大阪でも関西版としてスリジエWESTもデビューし、東西合わせて総勢60名以上のメンバーが在籍している。

そんなスリジエが秋葉原P.A.R.M.Sで定期公演を行った。会場には多くのファンが集まり、先輩の仮面女子に勝る盛り上がりを見せた。盛り上がりがピークに達した時、リーダー中丸葵が重大発表があると口を開く。「私たちスリジエはファーストシングルのリリースが決定しました。2月21日に発売になります。楽曲は『You are No1』を私たちスリジエで、『スタートライン』をスリジエWESTが歌うことになります」とまさかの発表に、集まったファンは歓喜の声を上げた。

シングルのリリースで、ようやくアイドルグループの第一歩を踏み出したスリジエだが、重大発表はこれだけでは無かった。会場が暗転してステージのスクリーンに映像が流れ出すと、そこにはファーストワンマンライブの決定の文字が。2018年11月23日にZepp DiverCity(TOKYO)での開催が発表された。まさかの発表に号泣するメンバーも。これまで定期公演しか行っていないスリジエにとっては、大きすぎる会場かもしれない。どれだけのファンを集められるか、11ヶ月の間に彼女らがどれだけ成長できるかが鍵となる。

センターの山本あこは「すごい手が震えるほどビックリしました。でもこういうステージに立てることはすごいことだと思うので頑張ります」と意気込んだ。

ファーストシングルの発売、ワンマンライブも決まったことで、2018年一気に加速していくスリジエ。2018年のアイドルシーンを脅かす存在になることは間違いなさそうだ。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.