とろサーモン、今年の運勢は最悪?

 1月11日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にとろサーモンが出演し、今年の運勢が占われた。

 番組では「芸能界最強運ランキング」と題し、多数の占い本も執筆している占い師の水晶玉子氏が、出演者の今年の運勢を占っていく。

 ツッコミの村田秀亮は「様々なトラブルに直面。悩みの種が増えて泥沼化」、ボケの久保田かずのぶは「良かったのは去年まで。調子に乗ると全て失います」と、M-1で優勝して今、最も勢いのあるとろサーモンがコンビそろって振るわない結果に。

 この結果に久保田は「去年も良くねーわ。去年もやってましたからね。キャバ嬢の犬の散歩して5000円もらってましたから」と毒づく。浜田雅功が「でも、優勝したやんか?」とフォローするが、「別に文句言われても、もう1回言いますけど、チャンピオンやからな」と悪い運勢を予想した水晶氏を挑発する久保田。

 だが、水晶氏は「久保田さんは昨年の運勢が1位でした」と昨年が良い年になると予想していたようで、久保田は「不適切な発言すいませんでした」と手のひらを返したように謝罪。

 今後も活躍し続けるためにどうすれば良いか聞かれた水晶氏は「良い運勢は続かないので、M-1優勝のことは忘れましょう」と過去の栄光にすがることなく活動することを推奨した。

 また、現在のスケジュールについて聞かれた村田は、「『スケジュール真っ黒になった』って言うじゃないですか、本当(仕事が)毎日ですよ」と予定でいっぱいのスケジュールが映され、スタジオ内に驚愕の声が。このスケジュールを見た松本人志は「久保田、もうキャバ嬢の犬の散歩もやってられへんな」とパスを出す。だが、久保田は「はい。今できないので、なんか新しいやつをやっていかなあかんなって思ってますけど…何の質問でしたっけ?」と集中力が途切れており、「お前もう売れへんで」と松本にツッコまれ、スタジオ内の笑いを誘った。

 賞レースで優勝したからといって、売れっ子芸人になることが約束されたわけではない。水晶氏が言っていたように、過去の栄光にとらわれず、堅実に芸能界で活躍していってほしい。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.
カテゴリー


次の記事