1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

元Doll☆Elements・小島瑠那、解散契機にグラビア解禁 スレンダーな白肌で『ミスFLASH2018』グランプリに輝く(デビュー)

 グラビアアイドルの登竜門的オーディション『ミスFLASH2018』のグランプリ発表記者会見が11日、都内で開催された。グランプリ3人の内の一人・小島瑠那(23歳)は、所属していたアイドルグループ「Doll☆Elements」が2017年1月に解散したことを受け、心機一転グラビアに初挑戦。1年を経てついに大きなタイトルを手にした。

【写真】『ミスFLASH2018』グランプリ・小島瑠那のさまざまなポーズ

 お披露目のステージに登場した小島は、アイドル時代も定評のあったスレンダーなボディを伝統の白ビキニで披露。白い肌の引き締まった「美尻」を惜しげもなく公開。2017年のミスFLASHの“美尻”担当月城まゆとの「ヒップ対決」でも、セクシーなポージングで、多くの取材陣の構えるカメラのシャッターを浴びていた。

 アイドルグループ「Doll☆Elements」のメンバーとして活動。メジャーデビューも果たしていたが、2017年の1月のライブを持って惜しまれながらグループは解散。しかし「“お人形”がコンセプトのグループだったので、グラビアはダメだと言われていて、ずっとできなかったんですけど、解散によって解禁になりました」と、大きな転機となる。

 小島自身はグラビアに興味があったという。「抑えされていたから、というのもあると思うんですけど、ずっとグラビア自体はやってみたくて。1回だけグループ活動のなかでアイドル誌で水着になったことがあって、そのときすごく楽しかったんです。解散後はソロで歌を歌ったりお芝居をしたりしていたんですが、“こういうオーディションがあるんだけど、どう?”って言われたのが『ミスFLASH』でした」と、初のグラビアに挑戦。見事にタイトルをつかんだ。

 グラビアでの目標は「写真集を出すこと」。憧れは「小島瑠璃子さんの天真爛漫な感じのグラビアがすごく好きで、参考にさせてもらっていました」と、同じ千葉県出身で、名前の最初の三文字まで一緒の人気タレントの名前を挙げた。

 「グランプリを獲得できて自信にもなりましたし、初めてのグラビアで不安なこともあるんですけど、いろんな方のグラビアを見て、もっともっと成長していけたらいいなって思います。この1年でもっともっといろんなことを経験したいと思うので、応援よろしくお願いします。元アイドルなので、愛嬌は負けません!」と意気込む小島。ショートカット、スレンダーのニューフェイスグラドルに注目したい。

 ミスFLASH2018の3人が登場するグラビア掲載のFLASHは1月16日に発売。また1月30日には小島瑠那のグラビアが掲載され、各発売日には神保町・書泉グランデで手売り会を開催する。

■小島瑠那(こじま・るな)
1994年10月31日生まれ、千葉県出身。
身長161cm B74(Dカップ) W56 H76
趣味:映画鑑賞、料理
所属:ドリーミュージック

Let's block ads! (Why?)