広瀬すず主演のドラマ「anone」の番組宣伝に“あの二人”が協力【視聴熱】

1月11日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで、広瀬すず主演のドラマ「anone」が6024pt(ポイント)を獲得。ドラマ部門で第3位にランクインした。

【写真を見る】第2話では、湯上りすっぴん風の広瀬すずが見られる!/(C)NTV

広瀬演じる辻沢ハリカ(通称:ハズレ)は、ネットカフェに寝泊まりする少女。ある日、ドライブ中に札束の入ったバッグを見たという、友人の有紗(碓井玲菜)の記憶を頼りに、“柘(つげ)”という町を目指す。捨てられた“大金”をきっかけに、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)、亜乃音(田中裕子)、謎の男・理市(瑛太)との人間関係が動き出していく…という話が第一話で展開された。また、坂元裕二脚本とあって、初回から胸に刺さるセリフの連発に視聴者は引き付けられていた。

広瀬の公式ツイッターでは、視聴者への感謝のつぶやきに続いて、過去に共演経験のある小関裕太と須賀健太との3ショットを公開。彼らにドラマの宣伝を依頼しており、小関と須賀の公式ツイッターにて、「あのね…」から始まる応援のつぶやきがあげられていた。投稿を見たファンからは「私も宣伝します」「3人並ぶと“広瀬すずwithB”みたいな感じ」など、歓喜の声がつぶやかれていた。[毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系]

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)