悲恋を乗り越えてようやくゴールインした浅野ゆう子

 女優の浅野ゆう子が、昨年末に一般男性と結婚し、11日に所属事務所がマスコミ各社にファクスで報告したことを、各メディアが報じている。

 報道をまとめると、浅野は「新年を迎え、諸事ご多用中のところ、私事で誠に恐縮ではございますが 私浅野ゆう子は昨年末に結婚いたしましたことをご報告させていただきます」とゴールインを報告。

 気になるお相手の男性については、「同世代の一般男性」としか明かさず。「お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました」と、結婚を決めた理由を説明。

 「今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存でございます。皆様には変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます」と、仕事は継続する意向であることを明かしたという。会見などは予定していないという。

 「浅野といえば、12年6月に俳優の故・田宮二郎さんの次男で俳優の田宮五郎さんとの交際が報じられ、結婚も視野に入れていた。しかし、五郎さんは同年4月にくも膜下出血を患い、浅野が仕事をセーブするなどして献身的に支えていたが、14年11月に47歳の若さで亡くなってしまった。ショックにうちひしがれていた浅野だが、若いころからの“戦友”である風間トオルらがなぐさめて、そのうち精神状態が回復。ようやく新しいお相手と人生を歩む決意ができたようだ」(芸能記者)

 これまで結婚相手との交際がまったく報じられていなかった浅野。悲恋を乗り越えてのゴールインだけに、大きな幸せをつかんでほしいものだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.