1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

Amazonプライム・ビデオ、2017年の人気シリーズ、映画を発表

 映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」が、2017年の利用概況を公表した(すべて同社調べ)。日本市場で最も視聴されたシリーズとして名前が上がったのは、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』(1・2・3)、『戦闘車』、『M-1グランプリ』だったという。

【写真】『ドキュメンタル』は最新シーズン4が配信中

 最も視聴された映画は、『ペット』((吹替版)、『怪盗グルーの月泥棒』(吹替版)、『エクス・マキナ』(字幕版)、『ビリギャル』(TBSオンデマンド)、『STAND BY ME ドラえもん』。

 最もダウンロード数が多かったシリーズは、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京オンデマンド)、『孤独のグルメ season 1』、『クレヨンしんちゃん』、『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』。

 最もダウンロード数が多かった映画は、『ビリギャル』(TBSオンデマンド)、『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』(字幕版)、『おかあさんといっしょ ともだち だいすき!』、『超高速!参勤交代』、『ジュラシック・ワールド』(字幕版)。

 2017年は、「プライム・ビデオ」が世界240以上の国と地域で展開するグローバルな定額制動画配信サービスを開始して1周年を迎えた年だった。世界中で最もストリーミング視聴数が高かったのは12月30日。その日、プライム・ビデオで一番視聴された番組シリーズは『グランド・ツアー シーズン2 』と、ゴールデングローブ賞に輝いた『マーベラス・ミセス・メイゼル』。一番視聴された映画は、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』と『ザ・サークル』だったという。

 視聴者が多い50都市の中で1人あたりの視聴時間が最も長かったのはウィーン(オーストリア)。ジャンル別に1人あたりの平均視聴時間が最も高かった都市は、コメディ=ウィーン、ドラマ=東京、ファンタジー=ロンドン(英国)、キッズ=オルデンブルク(ドイツ)、ミステリー=テキサス州・オースティン(米国)だった。 </span>

Let's block ads! (Why?)