1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

二十歳を迎える広瀬すず、献血への想いを語る「献血は、『つながり』です」(デビュー)

 「はたちの献血」キャンペーンのキャンペーンキャラクターに就任した広瀬すずが11日、記者発表会に登場し、献血への想いを語った。

【写真】広瀬すずと献血推進キャラクター「けんけつちゃん」

 キャンペーンキャラクターの就任について広瀬は、「今回このような機会をいただいたので、責任を持って同世代に献血を伝えていきたい。そして、献血をする方々が増えてほしいと思います」とコメント。

 また「献血とは?」との問いには、「献血は、つながり」とフリップに書き、「“つながり”は人と人を繋ぐもので、そこには情があると思います。友達や恋人、そして家族との絆が献血と重なり合う点だと思います。人は一人では生きていけないと思うので、だからこそ人と人との “つながり”を大切にしたいと思っています」と献血に対する熱い想いを語った。

 なお、もし一緒に行くとしたら誰と行くかを聞かれた広瀬は、「母ですね。家族はどんな時でも心強い存在であるので、母と一緒なら安心できるし、一歩踏み出す時に心強いので!」と笑顔で答えた。

 そして、今年二十歳を迎えるにあたってのコメントを求められると、「あまり、実感できていません(笑)。今は目の前のことで精一杯なので、一つ一つ頑張っていきたいと思います!」と力強く答えた。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)