1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

桜田ひより、岡崎紗絵ら「咲-Saki-」女子高生キャスト集結 撮影秘話を明かす

【桜田ひより・岡崎紗絵/モデルプレス=1月11日】映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』(1月20日公開)完成披露試写会が11日、都内で行われ、主演の桜田ひよりをはじめ、阿知賀女子学院のキャスト・伊藤萌々香(フェアリーズ)、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)や、新道寺女子高校のキャスト・岡崎紗絵ら全18人が一堂に会した。

【さらに写真を見る】桜田ひより、中山莉子ら美女集結で華やか!

◆桜田ひより、初主演映画は「私たちの集大成」


初主演を飾った桜田は「主演ですごく嬉しかった。ちょっと緊張したり不安もあったけど、皆さんが温かく迎えてくれて伸び伸びと演じることができました」とにっこり。

「映画は私たちの集大成なので観てほしい」と胸を張ってアピールした。

◆桜田ひより、渡邉幸愛、伊藤萌々香の徹底した役作り


マンガ原作であり、アニメ化もされている人気作。ファンに納得してもらえるようにキャラクターの身長にも気を配ったようで、桜田は「台に乗ったり膝を曲げたりして大変だった」と影の努力で調節したことを告白。

渡邉も「原作により近付けるようにアニメで描かれたシーンを演じる前はアニメを観て再現できるように頑張った」と明かした。

また、役作りのため黒髪を茶色に染めて挑んだ伊藤は「フェアリーズのメンバーにも言わないで染めたのでビックリされた。ファンの方にも『茶髪もいいよ』って言ってくれたのでよかった」と振り返った。

◆撮影現場の様子を小沼雄一監督が明かす


撮影現場も和気あいあいとしているようで、小沼雄一監督も「本当に仲がいい」と太鼓判を押すほど。

休憩時間には“胸キュンシーンごっこ”をしていると話し、「憧れるじゃないですか。でもキャストは全員女なので、じゃあ自分たちでやろうと壁ドンから顎クイまでして空き時間を潰していました」と現場の様子を明かして笑いを誘っていた。

◆青春麻雀マンガ「咲-Saki-」キャスト陣集結


女子高生たちが全国大会を目指し麻雀に打ち込む姿を描いた青春麻雀マンガ『咲-Saki-』。実写化プロジェクトの第2弾となる「阿知賀編」は、桜田演じる高鴨穏乃が、仲間たちとともに熱戦を繰り広げる。

この日は阿知賀女子学院のライバル校である千里山女子高校キャストの咲良菜緒、小倉優香、水春、島崎莉乃、新井愛瞳、新道寺女子高校キャストの岡崎、岩崎春果、琴海りお、高田里穂、矢野優花、白糸台高校キャストの日比美思、RaMu、岩田華怜、志田友美も参加した大所帯の舞台挨拶となった。

なお、恒松祐里はインフルエンザのため、イベントには欠席となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)