”合法ロリ番付” 長澤茉里奈&和地つかさ他を圧倒、注目ロリ巨乳は?

「週刊プレイボーイ 新春特大号」(集英社)で、初めて「合法ロリ番付」が発表になり、東の横綱に長澤茉里奈が、西の横綱に和地つかさが選ばれた。

長澤は22歳でありながら、中学生のような雰囲気を醸し、ツインテールにするとさらに”ロリ度”が増す。グラドル界に”合法ロリ”というジャンルを確立した功績は大きい。それでいてボディはすっかり大人のFカップを装備し、そのギャップで満場一致の正横綱の座に輝いた。

対する西の横綱に推挙されたのが和地つかさ。クラスメイトに普通にいそうな話しやすい明るいキャラクターで、活発的な印象を与えるショートヘアに、ド迫力のゆさゆさHカップは、体育の時間の男子の目をくぎ付けにする”ロリ巨乳”だ。148cmとミニマムなところも”ロリータ”を増幅させる。

以下、東・大関/栗原みさ、関脇/相良朱音、小結/片瀬美月、前頭/橋本まどか、新入幕/月野夏海。西・大関/西永彩奈、関脇/ゆうみ、小結/二宮さくら、前頭/小倉もえ。と新進気鋭のネクストグラドルがずらりと揃ったが、当サイトでは片瀬と相良に注目したい。

片瀬美月は、国立大学に通う”リケジョグラドル”。その聡明そうな顔立ちに似合わないふっくらGカップの持ち主。少女っぽい笑顔が魅力的で4thDVDでは「おっぱいが水に浮くことを公式で証明」というグラドル初のシーンが話題を呼び、今後”賢い系”仕事に期待が持てる逸材だ。現在は5thDVD『運命の出会い』が発売中だ。

相良朱音は、100cmバストで人気の”やなパイ”の後輩にあたり、先輩譲りのド迫力美巨乳Gカップが魅力。和地と同じく148cmのミニマムボディで、バストの大きさが目立つ”ボイン体型”。昨年末の「コミケ93」にはコスプレイヤーとして、「七つの大罪」ディアンヌ のコスプレで参加し人気を博した。デビュー当初から”合法ロリ度”の高さで注目を浴びていた。今年はそのまんまるGカップと、ちょっぴりおてんばなロリ笑顔で”やなパイ”に続けと期待が寄せられている。

2018年に注目したいグラドルばかり。今から要チェックだ。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.