1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

見るとあなたも殺される!? “キス女”が追いかけてくる恐怖の動画が公開!

毎週日曜、日本テレビ系にて放送中のドラマ「トドメの接吻」。このほど、同ドラマの公式Instagramにて、門脇麦演じる“キスで殺す女”に追われる様子を疑似体験できる動画が公開された。

【写真を見る】目の前にやってきた“キスで殺す女”が放った言葉とは!?/(C)NTV

山崎賢人が連続ドラマ初主演を務める同ドラマは、金と権力を追い求めるホスト・旺太郎(山崎)が、突然現れた謎の女(門脇)の“死の接吻”によって何度も「死」と「時間」を繰り返していくサスペンス。

第1話では、“キス女”によって何度も時間をやり直すことになった旺太郎が、個人資産100億というホテル王の娘・美尊(新木優子)を落とそうと、さまざまな策略を仕掛けていく。だが、物事がうまく運びそうになるたび、旺太郎はキス女にキスをされ、7日前に戻ってしまう…という物語が展開された。

今回ドラマの公式Instagramにアップされたのは、劇中同様サンタの衣装に身を包んだキス女が、カメラにどんどん迫ってくるという「恐怖の動画」。画面は一人称視点になっており、キス女から必死に逃げる旺太郎の視点を疑似体験できる内容となっている。

薄暗い廊下の先に現れたキス女が駆け寄ってくる様子は、まさにホラー映画さながらの緊張感。謎が謎を呼ぶドラマの展開だけでなく、2話ではどんなキスシーンが登場するのか注目しよう。

■ パラレルワールドの物語が配信中!

また、動画配信サービスHuluでは、同ドラマのパラレルワールドを描いたオリジナルストーリー「トドメのパラレル」の配信がスタート。各話の放送終了後に、その回で描かれたシーンの“もう一つの結末”が展開される。

ドラマ本編では、キスをされ命を落とした旺太郎の意識だけが7日前に戻り、物語が進んでいくが、当然ながら元の時間軸で旺太郎は死んだまま。そんな旺太郎の遺体が残る“恐怖の現実世界”で、生々しい人間模様が繰り広げられていく。

山崎は「『主人公が毎週死ぬ』という設定だけでも斬新だなと思ったのですが、その主人公が死んだ後の世界も毎週描くという、Huluオリジナルストーリーもとても奇抜な物語となっています。毎週日曜日に、『トドメの接吻』を見観た後は、ぜひ『トドメのパラレル』もお楽しみください!」とアピールした。

本編とHulu版で全く違う物語が紡がれていく同ドラマ。地上波では描けない(!?)衝撃的な“バッドエンディング”は必見だ。二つの時間軸を行き来する「視聴の無限ループ」を楽しもう。

■ 1月14日(日)放送 第2話あらすじ

旺太郎(山崎賢人)は、自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。心配する和馬(志尊淳)から、「しばらく出歩かない方がいい」と言われる旺太郎だが、美尊(新木優子)の友人・菜緒(堀田茜)から指名を受け、危険を顧みず出勤する。

旺太郎が菜緒との会話から美尊に会うための糸口を探っていると、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホストが倒れて騒ぎに。さらに、ロッカーから毒物が見つかったことで、旺太郎は容疑者にされてしまう!

和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。すると、毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってくる…。

警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、突然背後から包丁で刺されてしまう! 意識が遠のく中、現れたキス女は再び「あなた、狙われてるか」という言葉と共に“死のキス”をして…。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)