新木優子、FENDI身に纏い「100億の女」に<トドメの接吻>

【新木優子/モデルプレス=1月10日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が主演を務める日本テレビ系新連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(毎週日曜よる10時30分〜※初回30分前拡大よる10時〜)で、ホテル王並樹グループの令嬢・美尊を演じる女優の新木優子。番組公式Instagramでは10日、新木がFENDI(フェンディ)のドレスを身に纏ったショットが公開され、注目を集めている。

山崎賢人、登場して“55秒でキス”「賢人くんのキスがエロい」「何回キスするの…!」反響殺到<トドメの接吻>

◆新木優子のセレブファッションに注目


劇中で山崎演じるナンバーホストの堂島旺太郎(源氏名は“エイト”)に「100億の女」と称されるほどのセレブである美尊。

公式では、美尊がパーティーのシーンで着ていた、繊細な花柄が施されたシルクのドレス姿の新木のショットが多数公開された。

◆美しさに感嘆の声が…


豪華なドレスを着こなす新木の姿に、公式は「美しすぎる…100億の女にふさわしい」「なんて素敵なんだ」と感嘆。

第1話では旺太郎が美尊をものにするために奮闘する姿が描かれたが、公式は「いやしかし、こんな女性を落とそうだなんて、旺太郎もなかなか思い切ったことを考えたもんだね」とツッコミも。「#地上に舞い降りた天使 #可愛すぎて時が止まる #1分以上見とれてしまった人挙手 #はい」と絶賛した。

ファンからも「優子ちゃん美しすぎる」「美尊ファッション綺麗すぎ!!」「さすが100億!」など、反響が寄せられている。

◆「トドメの接吻」第1話あらすじ<※ネタバレあり>


愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる「クズ」な主人公・堂島旺太郎/エイトが、謎の女のキスによって繰り返される“死のタイムリープ”に翻ろうされながらも、カネと権力で成り上がろうとする刺激的なラブストーリー。

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの旺太郎(山崎賢人)は、クリスマスイブの日、男子トイレにサンタクロースの格好で現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然唇を奪われ、命を落とす。

その後、何故か7日前に遡り生き返った旺太郎。しかし、予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されることに。執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、何度も死を経験し、時間をループするようになっていく…。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.