1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

KAT-TUN・亀梨主演『FINAL CUT』初回視聴率 関東で7.2% 関西で10.7%

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜 後9:00〜9:54※初回のみ後9:00〜10:09)第一話が9日放送され、初回平均視聴率が関東地区で7.2%、関西地区で10.7%だったことが10日、明らかになった。(ビデオリサーチ調べ)。

【写真】橋本環奈ら出演者ソロカット

 同ドラマは、12年前に起きた女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ主人公・中村慶介(亀梨)の“復讐”をオリジナルストーリーで描く。亀梨は、『サプリ』(2006年)以来11年半ぶりとなる同局系主演、単独としては同局系初主演作となる。また元旦より充電期間を終え、活動を再開したKAT-TUNが主題歌「Ask Yourself」を担当している。

 第一話では、母・恭子(裕木奈江)を自殺で失った慶介は、彼女を犯人扱いして追い詰めた百々瀬塁(藤木直人)司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』の周辺人物への復讐に動き出した。それと並行して、慶介は事件当時、捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の姉妹にそれぞれ別の男性を装って近づいていく。 </span>

Let's block ads! (Why?)