北村一輝、『映画プリキュア』悪役で声優初挑戦「楽しみでなりません」

 俳優の北村一輝が、劇場版最新作『映画プリキュアスーパースターズ!』(3月17日公開)に登場する“プリキュア”最大の敵・ウソバーッカ役で声優に初挑戦することがわかった。北村は「ゲスト声優のオファーを聞いて、正直、驚きました。『僕がプリキュア!?』ですか。どんなキャラクターなのか? 良い人かも! と期待したのですが、やはり悪キャラでした。ですが声優に初挑戦できることもあり、大変うれしく楽しみでなりません」と前向きなコメントを寄せている。

【画像】3世代のプリキュアが大集合したポスタービジュアル

 北村が演じるウソバーッカは、ウソばかりの世界にしようと現れた怪物。自分の野望を阻止しようとするプリキュアを相手に、ウソ泣きなどの技を繰り出し翻ろうしていく。ローマ人、サムライ、オネエの医師、ホームレス、猟奇的殺人鬼、超ナルシストの大スター…と、ひと癖もふた癖もあるキャラクターを変幻自在に演じるカメレオン俳優が、子どもたちに愛されている「プリキュア」の世界でどんな怪演を見せるのか。

 「プリキュアの世界は、夢があって、すごくいいですね。子どもの頃の自分を思い出しました。僕が演じるキャラクターは、とてもわかりやすく、面白い口癖があるキャラクターです。プリキュアの世界観を壊さず、忘れられない敵キャラになるようウソバッーカを精一杯、演じたいと思います」と意気込む。北村にとって新たな境地「プリキュア」でも、北村ワールドがさく裂すること間違いなしだ。

 本作は、2月4日より放送開始される『HUGっと!プリキュア』(ABC・テレビ朝日系)を中心に、現在放送中の『キラキラ☆プリキュアアラモード』、前作『魔法つかいプリキュア!』の3世代が活躍する物語。

 『HUGっと!プリキュア』は「なんでもできる!」「なんでもなれる!」という超ポジティブなメッセージを、「母」のような強さをもつプリキュアの姿を通して描く。プリキュアに変身する、はな、さあや、ほまれの3人が、ふしぎな赤ちゃん・はぐたんにお花畑デビューをさせようとしていたら、突然、世界中をウソだらけの世界に変えようと大暴れする怪物・ウソバーッカが現れ、さあやとほまれがさらわれてしまう。

 さらに、「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」も狙われていることを知ったはなは助けに行くことに。戦いの最中、ウソバーッカの「約束なんて、どうせ誰も守らないウソ!」という言葉から、はなは、かつて果たせなかった“約束”を思い出す。それは、幼い頃に不思議な世界で出会った男の子・クロー バーとの大切な“約束”。実は、この“約束”こそが今回の大事件の始まりだったことが次第に判明していく。はたして、はなは、3世代のプリキュアと力を合わせて最大の敵・ウソバーッカを倒し、クローバーとの“約束”を無事果たすことができるのか? 劇場版ならではのハラハラ・ドキドキ盛りだくさんなストーリーが展開する。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.
カテゴリー未分類