1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

義理チョコをもらった男子の本音5選 嬉しい反面ちょっと複雑?

【恋愛コラム/モデルプレス】女性が男性に気持ちを伝えるバレンタイン。お世話になっている人や男友達に対して、義理チョコを渡して日頃の感謝を伝えるなんてこともあります。実はそんな義理チョコに対して、男性は色々と思うところがあるようです。今回は、義理チョコをもらった男子の本音を実際にインタビューしてまとめました。

【他の記事を見る】本命なのに…バレンタインで義理だと勘違いされる5つのポイント

♥自分のことを気にかけてくれているんだと嬉しくなる


「義理チョコだろうとチョコをくれるってことは、それだけ気にかけてくれるってことですから嬉しいですよ。そりゃあ本命チョコなら凄く嬉しいですけど、どうでも良い存在ではないってことですからね。素直に喜ばないとせっかくくれた女性にも失礼じゃないかなって思います」(28歳/製造)

義理チョコをあげるということは少なくとも悪い印象はないということですし、何らかの気持ちがあってあげているはず。

男性もそれを理解しているので、義理チョコだろうと気にかけてくれるのは嬉しいと感じるんですね。

♥本命を狙っていたからちょっと複雑


「去年のバレンタインは、本命を狙っていた子から義理チョコをもらって複雑だったな。もらえたこと自体は嬉しかったけどさ、まだ恋愛感情を持ってもらえてないんだなって実感したよ。あれから結構頑張ったから、今年は義理チョコじゃなくて本命チョコになるといいな」(25歳/介護士)

本命を狙っていた男性にとっては、その女性からもらう義理チョコほど複雑なものはありません。

あなたも知らず知らずのうちに義理チョコで複雑な思いを男性にさせていた、なんてことがあるかもしれないですね。

♥義理チョコでも貰えるだけありがたい


「僕は学生時代チョコなんて一つももらったことがなかったので、義理チョコでも貰えるだけありがたいです。社会人になって職場の女性が義理チョコを配る習慣を知って、正直驚きましたね。家族以外で義理チョコをもらったのは、事務のおばちゃんが初めてです」(27歳/営業)

あまりバレンタインにチョコをもらった経験がない男性からしてみれば、義理チョコでも貰えること自体が嬉しいようです。

職場で全員にあげる習慣があるという場合もありますが、そういう義理チョコでも喜んでもらえるのは女性としても嬉しいですね。

♥他に本命がいるのか気になってしまう


「気になる子でもそうでなくても、義理チョコをくれるということは他に本命を渡す相手がいるのかな?と気になっちゃうな。まぁ俺が人の恋愛話が好きだからってのもあるんだけどね。ただもし好きな子ならやっぱりショックだし、その場で本命がいるのか聞いちゃうかも」(30歳/アパレル)

義理チョコを渡す相手がいるのなら本命チョコを渡す相手がいるのでは?と勘ぐってしまうのは分かる気がします。

それが好きな女性なら尚更気になる部分ですし、場合によっては悲しい気持ちになることもあるでしょう。

♥来年は義理チョコではなく本命チョコを貰おうと気合いが入る


「一昨年のバレンタイン、好きな子から義理チョコもらってさ。すげーショックだったんだよ。でもその時、来年こそは本命チョコもらうぞって気合い入って本当に1年頑張った。そしたら去年のバレンタインは本命チョコもらったんだ。今もその彼女と仲良く付き合ってるよ」(28歳/事務)

好きな女性からの義理チョコで一念発起して、翌年には本命チョコをもらったという素敵なエピソードもありました。

男性にとって義理チョコが頑張るきっかけになると言うのは、珍しいことではないようです。

いかがでしたか?

義理チョコをもらうことには様々な思いがあるようですが、基本的には貰える事自体は嬉しいと思っている人が多いみたいです。

普段あまり感謝や気持ちを伝えられない相手には、義理チョコと一緒に言葉を添えてみてはいかがでしょうか。

それがきっかけで恋に発展することもあるかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)