168cm 9頭身のミラクルボディ・松嶋えいみ、初メイド服を「本当にやめていただきたい」と恥ずかしがる

 168cmの9頭身に、87cm・Fカップバストを持つ“ミラクル神BODY”のグラドル・松嶋えいみが最新DVD『松嶋えいみ 愛してエイミー』(双葉社)の発売記念イベントを8日、ソフマップAKIBA 4号店アミューズメント館で行なった。

【写真】発売記念イベントでの松嶋えいみ。さまざまなポーズ。

 12作目にして初めてバリで撮影を行なった松嶋。「バリに行ったことがなかったので、“いきたーい”って言っていたら叶いました。オフが2日間あったので、夕陽を見に行ったり、民族衣装を着て写真を撮ったり。楽しかったです」と、旅も満喫したようだ。

 今回はツアーのコーディネーターを演じ「お客様だけの特別プランをご用意しています」ともてなす展開に。なかでも初めて着たメイド服は「本当にやめていただきたい」というほど恥ずかしかったという。「ピンクのフリフリのメイド服は私のイメージに無くて、本当に嫌だったんです(笑)。でもお掃除しながら脱いでいくと赤い変型ビキニになるので、そのギャップを楽しんでいただけたら」と照れまくった。

 2018年初頭のイベントとあって、今年の目標について「すごくめんどくさがりなので、今年はめんどくさがるのを止めようと思います。あと、今年はカレンダーを出せなかったので、2019年度のカレンダーを出せるように頑張りたい」と語る松嶋。

 2018年の正月は「中学からの友達と、パーッと海外で過ごそうって、2泊3日で韓国に行きました。めっちゃ食べて飲んでぐうたらして」というが、「“ミラクル神BODY”を維持しないといけないので(笑)気を付けていきたい」と、体型維持は忘れていなかった。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.
カテゴリー


次の記事