山崎賢人と“キスしまくり”の門脇麦が「クセになる」「こわカワイイ」と話題騒然<トドメの接吻>

【門脇麦/モデルプレス=1月9日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が主演を務める日本テレビ系新連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(毎週日曜よる10時30分〜※初回30分前拡大よる10時〜)の第1話が7日に放送され、女優の門脇麦演じる謎の女に注目が集まっている。<※以下、ネタバレあり>

山崎賢人、新田真剣佑ら“美男美女キスリレー”

◆キスで繰り返される“死のタイムリープ”「トドメの接吻」


愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる「クズ」な主人公・堂島旺太郎/エイトが、謎の女のキスによって繰り返される“死のタイムリープ”に翻ろうされながらも、カネと権力で成り上がろうとする刺激的なラブストーリー。

旺太郎/エイトを山崎、謎の女を門脇が演じるほか、新木優子、志尊淳、菅田将暉、新田真剣佑、佐野勇斗、宮沢氷魚ら豪華な出演者が名を連ねる。

◆第1話あらすじ<※ネタバレあり>


歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの旺太郎(山崎賢人)は、クリスマスイブの日、男子トイレにサンタクロースの格好で現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然唇を奪われ、命を落とす。

その後、何故か7日前に遡り生き返った旺太郎。しかし、予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されることに。執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、何度も死を経験し、時間をループするようになっていく…。

◆山崎賢人に“キスしまくり”の門脇麦が「こわカワイイ」と話題


第1話では、サンタクロース姿の門脇が山崎に“キスをしまくる”シーンが満載。

突如現れ、理由も告げずに“死のタイムリープ”に引きずり込む門脇に、ネット上では「謎の女の役の門脇麦ちゃんこわカワイイ」「麦ちゃんの演技凄すぎて恐怖。でもキスされたいー!」「謎の女が迫ってくるの怖いけど、出てくるの待ってる自分もいる…なぜかクセになる」「サンタクロース見るのも怖くなりそうww」「麦ちゃんが登場すると必然的に身構えるようになった…」と続々と反響が寄せられ、話題となっている。


また、ドラマ公式Instagramは「こわカワイイ麦ファンのために、イブの夜の旺太郎を追体験できちゃう動画を、どうぞ」と動画を投稿。マスクをつけたサンタクロース姿の門脇が追いかけてきて、最後に「あなた、死ぬ」と言って襲ってくる映像が公開されている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.