怪盗キッド登場!新OP&EDも公開!見どころ満載の『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)1月6日放送回の「怪盗キッドの絡繰箱(前編)」では、キャラクターたちの新年のあいさつ、新オープニング&エンディングの公開、江戸川コナンの好敵手であり神出鬼没の大怪盗・怪盗キッドが久々に登場と、盛りだくさんの内容だった。そのためTwitterでは、「お腹いっぱい、胸いっぱい(涙)」「新年一発目のコナンまじやばい」「幸せ〜!」と大変な盛り上がりを見せた。

鈴木財閥の相談役・鈴木次郎吉は、幕末の絡繰師が作った絡繰箱を開けてほしいと知り合いの女性から頼まれる。先日他界した夫は開ける方法が書かれた紙を何かの本に挟んでいたらしく、寄贈する本の中からその紙を見つけてほしいというのだ。絡繰箱には遺品の世界最大の月長石、月の記憶(ルナ・メモリア)が入っている。ところが箱を開けることはとても難しく、2人は怪盗キッドの力を利用することを思い付く。次郎吉は、鈴木大図書館に「月の記憶を展示する」という怪盗キッドに向けたメッセージをマスコミに発表。月の記憶を拝むためには絡繰箱を開ける必要があることも公表する。

予告日当日、鈴木大図書館には、必ずキッドの正体を暴き退散させてきた“キッドキラー”として江戸川コナンが呼ばれ、阿笠博士、灰原哀、毛利小五郎、毛利蘭、鈴木園子、沖矢昴が合流する。それぞれが箱を開けるため試行錯誤する中、コナンはキッドが傍にいる気配を感じる。キッドはすでに誰かに変装して近くにいた……というのが、今回のストーリー。

冒頭の新年のあいさつでは、日頃はクールな沖矢のおちゃめな言動に視聴者が驚く中、キッドが沖矢に変装していたことが判明。Twitterでは「沖矢さんがキャラ変しててビビった(キッドが変装してただけ)」「まさかの沖矢さんとキッド様とのコラボ」「沖矢さんにヘッドロックされてるキッド羨ましすぎ」と大盛り上がり。また、本編にキッドが登場すると「キッド様、待ってたよ〜!」「キッド、イケメンすぎる!」と待ちわびていたファンが歓喜した。

さらに今回から、オープニング曲はCellchromeの『Everything OK!!』、エンディング曲は焚吐×みやかわくんの『神風エクスプレス』と新しくなった。映像も、オープニングでは工藤新一×蘭の学生生活と胸キュンシーンのオンパレード。エンディングでは、コナン×安室透が走る姿が印象的なカッコいい映像となっている。これには「オープニングかわいい! 新蘭(新一と蘭)のハッピーつまってる!」「OPが新蘭でEDはコ安(コナンと安室)の破壊力」「EDがコレってことは毎週安室さんが見れるってこと?」と、この組み合わせが好きなファンには嬉しいサプライズとなったようだ。

新年一発目、豪華キャストが揃ったアニメ『名探偵コナン』。1月13日の放送は「怪盗キッドの絡繰箱(後編)」。コナンとキッド、今回はどちらに軍配が上がるのか? 見逃せない。

【文:山田 奈央】

提供:読みテレ </span>

Let's block ads! (Why?)