1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

鈴木亮平主演大河ドラマ「西郷どん」初回視聴率発表

【西郷どん/モデルプレス=1月9日】俳優の鈴木亮平が主演を務める2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』(毎週日曜よる8時〜)が7日よりスタート。初回視聴率が発表された。

【さらに写真を見る】鈴木亮平主演大河ドラマ「西郷どん」初回視聴率発表

第1回「薩摩のやっせんぼ」の視聴率は、関東地区では15.4%、関西地区では19.8%。また午後6時より放送されたBSプレミアムでは関東地区4.9%となっている。(※ビデオリサーチ社調べ)

なお、2017年の「おんな城主 直虎」の初回視聴率は、総合テレビで関東地区16.9%、関西地区17.3%、BSプレミアムで関東地区4.3%。2106年の「真田丸」は総合テレビで関東地区19.9%、関西地区20.1%、BSプレミアムで関東地区3.3%だった。

◆「西郷どん」制作統括コメント


放送開始にあたって、制作統括の櫻井賢氏は「いよいよ大河ドラマ『西郷どん』の放送が始まりました。本日から新年初日の撮影も始まりました。多くの皆さんに“元気と勇気と笑いと感動”をお届けできるよう、熱気あふれる撮影現場で今日もスタッフ・キャスト一丸となり奮闘しています。皆様にとっても、『チーム西郷どん』にとっても、実り多き良き一年になりますことを、心より祈っております」とコメントを寄せた。

同作は男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛の活躍を描く物語。主人公の西郷吉之助(隆盛)を演じる鈴木は、大河初出演にして初主演となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)