松嶋えいみ 9頭身ミラクル神ボディで”特別なサービス”

高身長でスラっと長い美脚、安定感のある美尻に、バストもむっちりFカップとグラビア界最強”9頭身ミラクル神ボディ”と称される”えいみー”こと松嶋えいみの12thDVD『愛してエイミー』(双葉社)が先月発売され、発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

松嶋達ての希望で、行きたかったバリ島ロケを敢行した最新作は、彼女が現地のコーディネーターに扮し、バリに訪れた観光客をもてなすというもの。「お客様だけの特別なプランをご用意しております」と、さまざまな超セクシー水着で悩殺する。

しかし、おすすめはメイド服だそうで、「イメージないでしょ?ピンクのぶりぶりの可愛い系なんです。フィッティングの時本当にイヤだったんですけど、強制的に(笑)。でもお掃除とかして脱いだら赤いエロい変形水着とのギャップを楽しんでいただきたいのと、ジャケットにもなっているお風呂のシーンですごい綺麗な色の”変形眼帯水着”着させていただいて、”蛇口”を洗うんですけど、今までにない洗い方をしているので、ちょっと楽しみにしていてください♡」といたずらっぽく笑った。いちばん恥ずかしかったのもメイド服と言い、「セクシーなのはおまかせなんですけど、(ぶりぶりで可愛いのは)もうやめていただきたいですねー」と懇願していた。

2018年の目標のひとつとして「2017年はカレンダーを出せなかったので、今年はぜひ」と意気込んだ松嶋。年越しは友人と急きょ韓国に行き、「めっちゃ食べて、めっちゃ飲んで。オフもぐうたらしていた」と振り返ったが、「でもね、”ミラクル神ボディ”を維持しないといけないので気をつけます」とウエスト辺りを触りながら身を引き締めていた。

松嶋は、1月26日に復活する伝説のグラビア雑誌「URECCO」(大洋図書)に撮り下ろしグラビアで登場。また足利美弥、安田七奈、近藤みやび、南真琴、伊藤しほ乃とともに活動しているK-1ガールズの大舞台として、3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナで開催の「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 〜K’FESTA.1〜」のリングでセクシーコスチュームに身を包み、花を添えるので、こちらもぜひチェックしていただきたい。2018年も”ミラクル神ボディ”がグラビア界を席巻する。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.