1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

【注目の新成人】健太郎、2018年は「健太郎の年にしたい」

【健太郎/モデルプレス=1月8日】今年注目の新成人のひとり、俳優の健太郎(けんたろう)。モデルプレスに成人を迎えた心境、2018年の意気込みを語るメッセージが到着した。

【さらに写真を見る】健太郎、凛々しい袴姿で豪快ジャンプ決める

◆健太郎、成人を迎えた心境


2017年6月30日に20歳になり、無事に成人式を迎えることが出来ました。未成年だからと出来なかったことがあったので、やっと成人を迎えられて嬉しい気持ちでいっぱいです。

10代を振り返ると、無責任なこともたくさんしてきたので、大人として、一社会人として、自覚や責任をもっと持たなければいけないと実感しています。仕事もプライベートも日々精進し、責任ある大人になりたいです。たくさんの人、作品、役と出会って、もっともっと人としても役者としても男としてもレベルアップしていきたいと思います。

2018年は1月1日から『相棒season16 元日スペシャル』に出演させて頂けたので、健太郎の年にしたいと思っています!!これからも応援して頂けたら嬉しいです。 

(modelpress編集部)

■健太郎(けんたろう)プロフィール


1997年6月30日生まれ、20歳。東京都出身。2017年は長編初主演映画「デメキン」が公開されたほか、映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」「サクラダリセット 前篇/後篇」「先生!、、、好きになってもいいですか?」と話題作に引っ張りだこ。ドラマ「アシガール」(NHK)では戦国時代の若君を演じ、ファン層を拡大した。

2018年は1月13日スタートのドラマW「春が来た」(WOWOW)にレギュラー出演するほか、ニッポン放送 オールナイトニッポン50周年記念企画舞台「続・時をかける少女」(2月7日〜東京、大阪)、映画「犬猿」(2月10日公開)、「ルームロンダリング」、「ういらぶ。」と待機作が控えている。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)