1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

成人式でも振袖で「どやさ」 NMB48新成人メンバーに期待(デビュー)

 AKB48グループの新成人メンバー40名が8日、東京・神田明神で行われた成人式記念撮影会に出席した。大阪を拠点に活動するNMB48からは、昨年総選挙で12位に躍進し選抜入りを果たした白間美瑠をはじめ、古賀成美・内木志・加藤夕夏・石塚朱莉ら個性的なメンバーが登場。フォトセッションでも振袖姿で、吉本の大先輩・今くるよ師匠の「どやさ」を決めるなど、NMB48の色を貫いた。

【写真】NMB48新成人メンバーの艶やかな振袖姿。

 グループを代表して挨拶した白間美瑠は「ハタチに早くなりたいと思っていたので、すごく嬉しいです。(NMB48の)活動に対してもプライベートに対しても、自覚を持って行動して頑張っていかなきゃなと思っています。NMB48は大阪を代表して、日本、世界へと代表できるグループになっていけたらと思っています」と壮大な目標を掲げる。そして「まずは小さなことからコツコツと」と、西川きよし師匠ばりに拳を握ってみせた。

 最新シングル『ワロタピーポー』でセンターを務める白間のほかにも、NMB48の新成人メンバーは個性派ぞろい。昨秋『踊る! さんま御殿!!』に出演するなど「アホキャラ」が認められつつある古賀成美、ドラフト1期生で正統派の美形ながら独特の感性も輝きを見せる内木志、高いダンススキルと抜群のスタイルで頭角を現す加藤夕夏、そして小劇場の舞台、演劇を愛し、自身プロデュースの「劇団アカズノマ」を結成・旗揚げ公演を行なう石塚朱莉。

 昨年、ユーチューバーとして注目された吉田朱里が総選挙でも躍進したように、メンバーがそれぞれの色を発揮しだしたNMB48が今また面白い。そのグループをひっぱっていくのが今年の新成人メンバーかもしれない。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)