1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

小日向結衣 レース1枚の過激水着「ブルーレイなら見えちゃうかも」

癒し系美人グラドルとして注目の小日向結衣が、3枚目となるDVD&ブルーレイ『失楽園』(グラヴィス)の発売を記念したイベントが行われた。

これまで2作のDVDを発売している小日向だが、今作は過去の作品からも厳選シーンを抜粋して、最新作『失楽園』と合わせて見れるファンにとってはたまらない作品になっている。

タイトルが『失楽園』ということで、ちょっと意味深な内容では?と勘ぐってしまうが、「今回は私が家庭教師になりまして、生徒と恋に落ちるという物語になっています。これまでは後輩とか年下を演じることが多かったんですけど、大人の役ということで緊張しました。余裕のある大人を演じなければいけないので、恥じらいを捨てなきゃと思って体当たりで撮影に挑みました」と振り返った。

その中でも一番のセクシーなシーンについて聞いてみると「ジャケット写真でも着ているベージュっぽい色のハイレグの水着を着ているシーンがありまして、ただただキレイに撮れているので気に入っています。自分の中で一番頑張ったシーンです。前作では布きれ1枚というのが気に入っていましたけど、今回はそれを超えるレース1枚なんですよ。私はDVDでこの作品を見たんですけど、ブルーレイで見たら見えちゃいけないところが映っている可能性もあるのでドキドキです」と明かした。「ブルーレイで見た人にどんな映像になっているか感想を聞きたいですね。「見えてましたよ」って言われたら困りますけど、どんな感想なのか楽しみです」とニッコリ。

過激なシーンが続出で、今後の作品ではレース1枚では済まされないことになりそうだが「ヒモとかリボンを体にグルグル巻いてみたいです。とにかく何かを巻いて隠すのもいいですね。薄さは限界にきていると思うので、面積の小ささで勝負したいと思います」と意気込んだ。

癒し系のビジュアルながら攻撃的なグラビアを見せてくれる小日向だが、現在放送中の『佳代子の部屋〜真夜中のゲームパーティー〜』(フジテレビ系)にレギュラー出演中。そのオーディションでは”ゲテモノ”を食べ歩くことが趣味という、こちらも外見とのギャップで驚かせ、見事レギュラーの座を射止めた。2018年もさらに注目していただきたい。
 

Let's block ads! (Why?)