1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

『めちゃイケ』中居&ナイナイの日本一周、視聴率大爆死でジャニーズも頭を抱える?

 1月2日フジテレビ系で放送された『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』の平均視聴率が6・4%を記録したことが4日わかった。

 「中居&ナイナイ日本一周」は1996年から続いている『めちゃイケ』を代表する名物企画。
今年春に『めちゃイケ』が放送終了となることからフジテレビは「ラストの日本一周」とJRの車内にポスターを貼ったほか、大晦日には振り返り番組も作られるなど大々的に告知。かなり力の込んだ準備が行われていた。

ところが、いざ蓋を開けてみれば視聴率は10%にも満たない6・4%。スポンサーおよびフジテレビの上層部も「いくらなんでも低すぎる!」と怒りの声をあげているほか、最も頭を抱えてしまったのが中居の所属するジャニーズ事務所であったという。

 ジャニーズ事務所に詳しい関係者はこう分析する。
 「今回の『日本一周』の低視聴率はめちゃイケの人気と共に『中居正広の人気が落ちている』とみる関係者は非常に多いです。中居正広は現在5本の冠番組を持っていますがどれもSMAP在籍時代から続いている番組で、単独になってからはじまった番組はひとつしかありません。しかも中居さんが最も力を入れている『身になる図書館』は視聴率が常に一桁と厳しい状態が続いていて来春までではないか、との噂も常に囁かれています。中居さんは木村拓哉のように芝居や歌での需要はないためSMAPのない今はテレビバラエティ一本でしか勝負ができません。『中居正広は数字を持っていない』ということがわかったら中居さんにとって今後の死活問題となります」(業界関係者)

 特に今、ジャニーズが警戒しているのは脱退組のSMAP『新しい地図』への合流だという。
当初から残留を決めていた木村拓哉とは違い一度は元マネージャに付いて事務所を出ようとした中居だけにジャニーズ退社への意識は今も高いとされている。

テ レビバラエティでの需要が一段落すれば中居もいずれは『新しい地図』へ合流するのではないかとの噂は現在も囁かれており中居に近しいジャニーズ関係者は中居の人気を落とさないよう様々な策を練っているという。ジャニーズ関係者の悩みは尽きない。 </span>

Let's block ads! (Why?)