『2018年 期待の新成人ランキング』1位はフィギュアスケート・宇野昌磨

 明日1月8日は“成人の日”。毎年この日は全国各地で新成人となった男女が袴や振袖に身を包み、新たな気持ちで大人への一歩を踏み出す。そこでORICON NEWSでは、恒例の『期待の新成人』(※1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)ランキングを発表。1位に輝いたのは、フィギュアスケートの【宇野昌磨】選手だった。

【ランキング表】2018年“期待の新成人”TOP10 ※ユーザーの声も掲載

■平昌五輪の活躍に期待がかかる宇野昌磨が全世代から1位獲得

 1位の【宇野昌磨】選手はISU公認大会において史上初の4回転フリップを成功させたフィギュア界の俊英。フィギュア王国ともいえる愛知県名古屋市出身で、5歳の時に名スケーター・浅田真央さんから「一緒にやらない」と誘われたというラッキーボーイ。それから世界の頂点を争うトップスケーターへと急成長した。2017年はグランプリシリーズ初戦のスケートカナダで優勝。フランス杯では体調不良の中、2位を飾った。12月の「フィギュアスケート・全日本選手権」で2連覇し、選考基準を満たして2018年2月の平昌五輪の出場も決定した。

 5種類の4回転ジャンプ(フリップ、ループ、サルコウ、トウループ、ルッツ)と6種類の3回転ジャンプができる華麗な演技に定評がある宇野選手。右足の肉離れなど故障に泣かされながらも、攻めの姿勢を忘れず、アグレッシブなパフォーマンスを見せる姿が人気を呼んでいる。

 「世界で一番になれる実力を持っているので」(岩手県/10代/女性)、「ぜひメダルを日本に持ち帰って欲しいから」(大阪府/30代/男性)、「今一番”旬”なアスリートだと思う」(新潟県/50代/女性)と老若男女から支持され、10代から50代すべての世代で1位を獲得。やはり彼の演技力が注目されており、「ダイナミックな演技に感動、魅力的です」(神奈川県/40代/女性)、「4回転をどんどんマスターしていくそのスピードがすごい。又冷静で大崩れしない精神力の強さがあるので、試合を見ていても安心できる」(兵庫県/50代/女性)との称賛の声が。女性だけでなく、同世代の男性からも「オリンピックイヤーなのでさらなる活躍を期待」(兵庫県/20代/男性)、「ひたむきなスケーティングに好感が持てるから」(北海道/20代/男性)との応援の声があった。

■多彩な演技力で魅了する杉咲花、2018年はさらなる飛躍の年に

 2位となったのは女優の【杉咲花】。ドラマ『夜行観覧車』(TBS系)で家庭内暴力を行う娘を演じて話題を呼び、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』ではちゃっかり者の末妹を好演。映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では、余命2ヵ月の宣告を受けた母との絆を再生する長女を演じて、『第40回
日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞などを受賞した。さらに、17年公開の『無限の住人』では珍しく着物姿で前髪を作り、仇討ちを望むヒロイン役で新たな存在感を見せた。子役時代から活躍し、作品ごとに表情を変える多彩な演技力が人気の彼女も二十歳となり、本格女優としてますます輝きを増している。その演技力には、「繊細なのに力強くて出ていると目を惹かれるので」(島根県/20代/女性)、「演技力、存在力、これからの俳優を引っ張る存在になると思います」(広島県/40代/男性)との支持の声があった。

 CMでは回鍋肉を豪快に食べる『Cook Do』、『ソフトバンク』の「白戸家」CMなどでインパクトを残しており、「CMや映画にたくさん出ていて、期待してるから」(北海道/10代/女性)とさらなる活躍を望む声も。18年は、三代目J Soul Brothersの岩田剛典とW主演の映画『パーフェクトワールド』の公開を控えておりこちらも期待したい。

■『ViVi』専属モデルとして脱“おバカ”を果たした藤田ニコル

 3位はモデル・タレントとして人気の【藤田ニコル】。バラエティでは『オスカル!はなきんリサーチ』(テレビ朝日)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などでユニークな発言で大人気に。だが、一時期のおバカキャラから一転して、”大人ニコル”へと変貌中。というのも、『ニコラ』、『Popteen』を経て、17年10月から『ViVi』専属モデルとなり、いきなり表紙に大抜擢。雑誌のテイストに合わせて、ダイエットとワークアウトに励み、原宿系の“夢カワイイ”路線から、クールビューティーモードへの変貌を遂げようとしている。

 そんな彼女には「大人っぽくなり、さらなる魅力が出そうだから」(東京都/20代/女性)、「最近、発言がどんどん大人になっているので期待したい」(奈良県/40代/女性)など各世代が注目。自分の主張を持って路線変更した姿に「意外としっかりした意見を持っているから」(神奈川県/50代/女性)、「次々と変化していくところが見逃せない」(福井県/50代/男性)など年長者も期待を寄せている。

■ジャニーズ、騎手、女優、世界的歌手……多ジャンルの新成人がランクイン!

 そのほかランキングを見ていくと、4位は 男性芸能人としては唯一入賞となるSexy Zone【松島聡】。多くの先輩から可愛がられ、ジャニーズ屈指の”愛されキャラ”として知られる彼に「Sexy Zoneの最終兵器!松島くんはもっとテレビに出るべき!バラエティもドラマも全力で取り組む子なので、はやく色んな番組に起用されてほしい」(大阪府/20代/女性)とエールが送られた。

 期待の女優陣からは、5位にアニメ映画『君の名は』のヒロインの声優やドラマ『陸王』(TBS系)の【上白石萌音】、7位に主演映画『ママレード・ボーイ』が控える【桜井日奈子】、8位にドラマ『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』(テレビ東京系)に出演する【飯豊まりえ】の3人がランクイン。

 6位には、現在JRA(日本中央競馬会)所属唯一の女性騎手である【藤田菜七子】。16年に鮮烈デビューを飾り、17年は年間14勝を飾り、JRA女性騎手の年間最多勝利記録を更新。「男社会で頑張っているし、転倒した馬への心からの対応している動画を見て感動したから今後も頑張って欲しいと思う」(東京都/40代/女性)と同性からも注目の的となっている。

 アーティストからは9位にメタルダンス・ユニットBABYMETALのSU-METALとして知られる【中元すず香】、10位に【井上苑子】がランクイン。圧倒的な歌唱力で知られるSU-METALには「今や海外での活躍の方が大きいBABYMETAL。そのメインボーカルであり、象徴でもあるSU-METALの活躍を期待しない訳がない」(福井県/30代/男性)との声が挙がった。

 アスリート、女優、歌手、騎手など各界の未来を担う逸材が顔をそろえた今回のランキング。ここ数年、常連だった女性アイドルだが、AKB48向井地美音、NMB48白間美瑠、HKT48宮脇咲良、NGT48中井りか、STU48瀧野由美子など各グループのセンター経験者を擁する世代だが、今回は1人もベスト10内にはランクインがないという結果となった。20歳といえば、さまざまな事柄が“解禁”され、自由を手に入れることが出来る年齢。だが、同時に周囲からも“大人として”の振る舞いを要求されるだけに、地に足をつけて活動していってほしいものだ。

【2018年 期待の新成人ランキングTOP10】
1位 宇野昌磨(フィギュアスケート)
2位 杉咲花(女優)
3位 藤田ニコル(モデル・タレント)
4位 松島聡(Sexy Zone)
5位 上白石萌音(女優)
6位 藤田菜七子(騎手)
7位 桜井日奈子(女優)
8位 飯豊まりえ(モデル・女優)
9位 中元すず香(BABYMETAL)
10位 井上苑子(歌手)

【調査概要】
調査時期:2017年12月19日(火)〜12月25日(月)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.