亀梨和也、橋本環奈を“おじちゃん”呼び 意外な一面を暴露

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也、女優の橋本環奈が6日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜 後9:00〜9:54※初回のみ後9:00〜10:09)の制作発表会に出席した。

【写真】橋本環奈ら豪華キャスト陣集合

 “意外な一面”についてトークを展開し、亀梨が橋本について「サバサバしている」と印象を語ると、橋本は「撮影初日が終わって帰るとき、ロケバスで着替える前に亀梨さんから『おじさん、先に(着替えて)いいよ』って言われました。おじさんって私のことかなって…」というエピソードを披露。

 亀梨は「初日に橋本さんといろいろ話した内容が、野球の話とサウナとコーヒーとおつまみの話だけで終わった。目の前にサウナがあるロケ地だったので、サウナに入りたいって言ったら『私めっちゃ好きなんですよ』って。野球の話も、ちゃんと好きで観ていないとわからないこともあって、うれしい半面会話が全部おじちゃんやんって」と説明。「もっとキャピっていう印象があったけれど、サバサバしている」と改めて印象を語りつつ、「事務所の方、こんな話して申し訳ございません」と謝罪した。

 同ドラマは、殺人事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男の“復讐”を描く物語。藤木直人、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、水野美紀らが共演する。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.