SEKAI NO OWARIが歌う五輪テーマソング「サザンカ」が完成

SEKAI NO OWARIが歌うピョンチャンオリンピック・パラリンピックのNHKテーマソングが完成した。

【写真を見る】大会は2月9日(金)から25日(日)にわたって繰り広げられる/(C)ユニコーンフォトプレス

作詞をFukaseとSaori、作曲をNakajinとFukaseが手掛け、曲名は「サザンカ」と判明。曲を発表した彼らは、「夢を追いかける人、その側で見守り続ける人たちの物語を歌にできたらと思い、今回の楽曲を制作させていただきました。オリンピック・パラリンピックに挑戦する選手たちや応援している方々に、この曲がそっと寄り添うことができたら光栄です」とコメントした。

また、この楽曲は1月7日(日)に放送される「サンデースポーツ 2018新春!ピョンチャン&ワールドカップ スペシャル」(夜10:05‐11:05、NHK総合)の中で紹介される。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)