浅田真央、結婚するなら「年上が良い」と語る理由は

プロスケーターの浅田真央が、1月6日(土)16時30分から1時間にわたって放送される『バース・デイ』(TBS系)に出演する。

浅田が衝撃的なシニアデビューを果たした2005年に放送開始した『バース・デイ』。今回は、放送600回突破を記念し、あどけない少女から一人の大人の女性へと成長した浅田に迫った特別企画「浅田真央27歳の素顔」を特集。浅田の口から、今だからこそ語ることができる真相や、昨年の大晦日に披露して大きな反響を呼んだスペシャルプログラムの舞台裏が明かされる。

昨年4月の現役引退から9か月。引退後、プロスケーターとしてアイスショーへの出演や、様々なイベントで活動するなど、多忙な日々を送っている浅田は、現在の生活について「選手の頃と比べて大きいプレッシャーというのはなくなりました。穏やかです」と語る。

また、結婚観にも触れ「私、年上が良いんです。私はスケートしかしてなくて、その世界しか知らない。だから、結婚したりお付き合いしたりする方は、自分の知らないことをいろいろ教えてくれる人だったり……。いろんな経験をした方が良いと思っています」とコメント。

そして、平昌五輪に出場するフィギュア代表の後輩たちにも「五輪のチケットを勝ち取った選手が、ベストなコンディションで、夢の舞台で100%の力を出して欲しい」とエールを送る。このほか、現在取り組んでいる挑戦や、新たな夢を明かしている。 </span>

Let's block ads! (Why?)