1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

OS☆U、大須に新旋風 斉藤めぐが新キャプテンとして始動

名古屋・大須商店街から誕生した愛知県公認アイドルユニットOS☆U(オーエスユー、Osu Super idol Unit)が12月13日(土)にDIAMOND HALLにて「This is OS☆U Live vol.22」と「八角瑛子・大野咲貴卒業公演」を開催。年末にも関わらず2公演で700人を超えるファンが集まり、2人の門出と新たなるOS☆Uのスタートを祝った。

1公演目の「This is OS☆U Live vol.22」では、2016年にオリコン週間7位&8位という結果を出した、派生ユニット「まねきねこ from OS☆U」と「Lady Note from OS☆U」の第2期メンバーの発表からの新メンバーでのお披露目となるパフォーマンス。11月11日に発売したベストアルバムを記念して行われたメンバー人気投票の結果発表。また、2018年からの新体制として「Smile☆Star」と「Pop☆Star」新たな2チームの発表、さらには新キャプテンに3期生 「斉藤めぐ」が就任するなど、サプライズ発表が盛りだくさんの内容。観客は驚きながらも大いに盛り上がり、OS☆Uの新たなスタートを祝福した。

そして2公演目の「八角瑛子・大野咲貴卒業公演」では、1公演目とはガラッと雰囲気が変わり一気に卒業ムードに。八角瑛子・大野咲貴の両ファンや花束達で美しく飾られ一層輝くDIAMOND HALL。そんな神々しい中、卒業公演は開演した。メンバー達も2人にとって最高のライブにするためスタートから全力のパフォーマンス。それに呼応して観客の盛り上がりも最高潮となった。八角瑛子・大野咲貴のそれぞれの担当カラーである緑と紫のサイリュウムが輝く中、2人が所属する「まねきねこ from OS☆U」のパートへ。一夜限りで卒業メンバーも応援参加しオリジナルメンバーで復活。大歓声が会場を包み込んでいた。

ダブル・アンコールの後、ついに卒業パートとなりメンバーやファンからの贈る言葉、最後にはサプライズでの両親からの手紙にメンバー達はもちろん会場全体が感動に包み込まれた。

新たな道へ進む、八角瑛子と大野咲貴とOS☆U。2018年、新キャプテン「斉藤めぐ」の下、新体制として再スタートするOS⭐Uの活動に目が離せない。

Let's block ads! (Why?)