山賢人主演『トドメの接吻』放送に先駆け漫画化が決定

俳優の山?賢人が主演を務める、1月7日スタートの連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(日本テレビ系、毎週日曜22:00〜)。このほど、日テレ史上初となる、「LINEマンガ」での漫画化が決定した。

本作は、謎の女に“死の接吻”で殺される度にタイムリープをするNo.1ホストが、殺される理由や女の正体を追っていく“邪道ラブストーリー”。ホストとして女性を手玉にとるクズ男・堂島旺太郎(山?)は、12年前のある事件をきっかけに、人を愛さなくなり、成り上がることだけを追っている孤高の男。とある社長令嬢をターゲットにした旺太郎の前に、ある女(門脇麦)が現れて“死の接吻”をする。すると旺太郎は、呼吸困難、身体痙攣、異常な動悸を覚えて死んでしまうが、次の瞬間、見覚えのある7日前の景色の中で意識を取り戻す。繰り返される出来事、場面、会話から「もしや、俺は同じ時間を繰り返している?」と気付くのだった……。

今回の試みでは、放送に先駆けて4日より「LINEマンガ」にて公開。ドラマオリジナル作品を漫画化し、先行公開するのは日テレ史上初となる。漫画を担当するAOKIは「私も大好きな俳優さんがたくさん出てくる豪華キャスティング! なのに、“え? こんなことさせちゃうの? いいの??!”が連発のストーリー。とんでもない表情でも熱意だけは込めるよう心がけました。とにかく展開が楽しみなドラマですので、漫画を見て興味を持たれたら、是非放送をチェックしてみてください!」とコメント。

また、鈴木亜希乃プロデューサーは「漫画原作のドラマが多い昨今、“オリジナルドラマ”を“漫画化”していただけるなんて、制作者としてこんなに嬉しいことはありません。このドラマの奇抜な世界観が、漫画読者の皆様にも興味を持っていただければ幸いです!」と語っている。 </span>

Let's block ads! (Why?)