木村拓哉 「新しい地図」に“対抗”して「ユーチューバーデビュー」近し!?

「LINEのお年玉」キャンペーンのアンバサダーに就任した元SMAPの木村拓哉。

 キャンペーンにあわせて12月26日から木村のLINEスタンプが販売されているほか、LINEの自社媒体では木村の独占インタビューを写真とともに掲載。これまでジャニーズ事務所の方針からネットでの展開がまったくなかったが、大きな方針転換となった。ファンから歓迎の声が上がっている今回の木村の動きだが、業界内では冷めた見方も。

「ジャニーズ退社組である稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が立ち上げたファンサイト『新しい地図』に負けじとネットに対応したという印象ですね」と語るのはテレビ関係者だ。

「また、キムタクと明石家さんまの共演正月番組である『さんタク』(フジテレビ系)のテーマは『さんまのインスタグラムデビュー』。その流れで、キムタクがそう遠くないうちに、個人アカウントを開設することも予想されています。これも退社組でインスタを始めた香取慎吾の後追いといえるでしょう」

 突如としてネット解禁に踏み切った木村について「次の一手も予想できますね」と同関係者。

 はたして木村の次の一手とは──。

「YouTubeです。この勢いだと、草なぎ剛のように独自のチャンネルを作り『ユーチューバーデビュー』に踏み切るのも間近だと思いますよ」(前出・テレビ関係者)

 ユーチューバー・キムタクの誕生に期待したい。

(白川健一)

Let's block ads! (Why?)