吉岡里帆&桐谷健太が“愛してる”ゲームで照れ 無茶ぶりに応える

【吉岡里帆・桐谷健太/モデルプレス=1月2日】女優の吉岡里帆と俳優の桐谷健太が2日放送のTBS系バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティモニタリング』のお正月3時間スペシャル「オールスターモニタリング感謝祭」(18:00〜21:00)に出演した。

石原さとみもドッキリに挑戦

2人は夫の友達が桐谷健太&吉岡里帆だったら、というモニタリング企画に登場。一般人の夫婦の家でドッキリを仕掛けたが、終盤、仕掛け人である夫のまさかの無茶ぶりにより、2人が“愛してるゲーム”を行う展開に。

愛してるゲームとは1人が「愛してる」と言い続け、相手はそれに対して「もう1回」と答え続ける。その過程でどちらかが照れると負けというゲーム。早速、向かい合って座り、落ち着いて吉岡の目を見ながら「愛してる」と言った桐谷。しかしその瞬間、吉岡が大きく吹き出し、2人とも照れてしまった。

◆愛してる”ゲームに反響


すぐにゲーム終了となってしまったがネット上では「吉岡里帆、可愛すぎないか」「超絶かわいかった、なんだあれ」「吉岡里帆ちゃんを一生見つめていたい」「やられた…」「美男美女の“愛してるゲーム”辛い…最高かよ…」といった興奮の声が上がっていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.