SKE48・高柳明音とDJ KOOの紅白ツーショットに「お祭り感がスゴい」(デビュー)

 昨年の「第68回NHK紅白歌合戦」に出場した、総選挙15位のSKE48・高柳明音が、所属事務所の先輩であるTRFのDJ KOOと撮影したツーショット写真をSNSで披露。「色合いのマッチングw」「お祭り感がスゴい!」とコメント欄が沸き立っている。

【写真】DJ KOOとSKE48・高柳明音のツーショット。

 「第68回NHK紅白歌合戦」に、高柳は「AKB48の選抜メンバー」として、DJ KOOは「三山ひろしのけん玉ギネス記録挑戦」の1人としてゲスト出演。本番の翌日、元旦の夕方に「そうだ!紅白歌合戦で事務所の中でも同じ部署の大先輩DJ KOOさんにご挨拶させていただきました」という言葉とともに写真が公開された。そこでは「その場で曲が決まって披露お疲れ様!よかったよー」(DJ KOO)、「私もけん玉見てました!」(高柳)という温かいやりとりがあったようで。「素敵な方でした ありがとうございました!」と結んでいる。

 この写真を見たファンは「衣装めっちゃカラフル笑」「色合いのマッチングw」「すごくカラフルなふたりだね」「素敵なツーショットありがとう」「衣装の派手さ負けてない!」「ちゅりカメラ有能」とレアなツーショット写真を絶賛。そして「事務所の繋がりいいね」「すごいコラボ!」「2人ともお祭り感がスゴい」「通じるものがありすぎるwww」「このコンビはすごいっ!」「今度、EZ DO DANCE 歌ってゲストに呼ぶしか!」「服的に同じグループでも違和感ないな」と、ライブでの共演やユニット結成を望む声までが届いた。

 2017年は「AKB48 49thシングル選抜総選挙」で15位にランクインし、2年ぶりに選抜メンバーへ復帰するなど上昇機運の高柳明音。2018年は、このDJ KOOとの出会いをきっかけに、コラボなどの展開が生まれるのか、今後の動きに期待したい。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.