1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

あゆみくりかまき「てっぺん目指したい!」【CDJ】

国内最大の年越し音楽フェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 17/18」が2017年12月28日〜31日に千葉・幕張メッセで開催され、あゆみくりかまきが初日のMOON STAGEで、またぎ(ファン)と一緒にステージを作り上げた。

【写真を見る】またぎが「鮭鮭鮭」でタオルを回す

生バンドを従え、「ジェットクマスター」で幕開け。「みんなタオル持って! COUNTDOWN JAPAN! みんなで鮭!鮭!鮭!」というあゆみの掛け声で、タオルを回しながらメジャーデビュー曲「鮭鮭鮭」を歌い上げた。

また、「みんなで一緒に横移動するぞー!」というくりかの呼び掛けで、またぎも一緒に曲に合わせて移動しながら「ゴマスリッパー」を熱唱。

まきは、集まった観客を見渡し「今、メインステージではWANIMAさんがやられているじゃないですか。その中、こんなにもMOON STAGEに集まってくれてうれしい。ありがとうございます!」と喜ぶと、「この景色でカンフーダンスを見たいんです」と希望。アニメ「銀魂 ポロリ篇」(テレビ東京系)のエンディングテーマに起用された「反抗声明」を、またぎと一緒に踊りながら披露した。

さらに、まきは「KILLLA TUNE」の前に「このステージを選んだことを絶対に後悔させないから! 今年一番飛び跳ねろ!!」とまたぎを煽り、最後は「2017年もこうして『COUNTDOWN JAPAN』の舞台に立てて、本当にうれしい。これは応援してくれるみんなのおかげです。ほんまにありがとうございます」と感謝。

続けて、「ものすごくあゆくまの音楽が大好きで、メンバーとしてこの歌たちを歌えていることが、本当に誇りです。だからこそ、私たちの音楽、そしてこのライブで、この仲間で、絶対に本気で“てっぺん”を目指したいと思っています。大き過ぎる夢やとか思われるかもしれへんけど、私たちはどんなに無茶な夢であろうが、自分たちが思ったことを必ず声を大にして、みんなに伝えていく」と、改めて“てっぺん”を目指すと宣言した。

「最後、この今の胸の燃えている感じを、大切な歌に乗せて、締めくくりたいと思います。『COUNTDOWN JAPAN』に愛を込めて!」と、思い入れの強い曲「ナキムシヒーロー」をまたぎと共に歌い、2017年の「COUNTDOWN JAPAN」のステージを終えた。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)