1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

スキマスイッチが名曲の数々で観客を魅了【CDJ】

国内最大の年越し音楽フェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 17/18」が2017年12月28日〜31日に千葉・幕張メッセで開催され、スキマスイッチが初日のGALAXY STAGEに登場。超満員となった観客たちを魅了した。

【写真を見る】大橋卓弥の美声が観客を魅了した

1曲目の「ゴールデンタイムラバー」を歌い終え、大橋卓弥に呼び込まれてサックス奏者・本間将人が登場。「奏(かなで)」のイントロが流れると、観客たちは2曲目という早さに驚きの声を上げたが、名曲に聞き入った。

4曲目はAnlyとのコラボレーション・シングルで、ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(2017年1月-3月、日本テレビ系)のエンディングテーマに起用された「この闇を照らす光のむこうに」。「僕らバージョンではライブで歌ったことがない」という曲を、スキマスイッチ・バージョンで歌い上げた。

最後の曲では、大橋が観客とコール&レスポンスをしている間に、常田真太郎に手招きで呼ばれた本間が再びステージに登場。当初は1曲のみの参加予定だったが、急きょ「全力少年」にも加わった。大盛り上がりでステージを締めくくり、最後は大橋がスマホを取り出して、観客を動画で撮影した。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)