1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

【紅白】安室奈美恵、14年ぶり&“最後”の紅白出場 熱唱後には感涙…

■『第68回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)
 来年9月で引退する安室奈美恵(40)が「特別枠」で14年ぶりに『紅白』出場した。デビュー当時の映像から過去の『紅白』出演シーンなどの25年の活動軌跡を紹介するVTRに続いて中継先のスタジオに姿を現し、思いを込めて「Hero」を熱唱した。

【ライブ写真】くびれがキュッ!圧巻のパフォーマンスをみせる安室奈美恵

 歌唱前に総合司会の内村光良とトークした安室は「こんばんは、安室奈美恵です」とあいさつ。25年を振り返り「とにかくいろいろ経験させていただいて、充実した25年間になったなと思います」と回顧した。

 きょう歌う「Hero」については「目標に向かって頑張っている方たちへ応援歌。自分自身もこの曲に励まされています」と話し、ファンに向け「いつも応援してくださっているファンの皆さん、ありがとうございます。私らしく引退の日を迎えたいと思っていますので、応援をよろしくお願いします」と呼びかけた。

 久しぶりの歌番組の出演への緊張からか、話し終えるとパタパタと手で顔をあおぐ仕草を見せ、歌い終えた安室は目に涙を浮かべていた。

 安室の出演について、制作統括の矢島良CPは29日のリハーサルで「NHKホール以外の場所から歌唱します。メモリアルな空間から中継ということで、具体的な場所などの公表は控えさせて頂きます。放送を楽しみにしていただけたら」と説明していた。 </span>

Let's block ads! (Why?)